ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
NOFX「so long and thanks for all the shoes」

久しぶりの同僚君オススメCDは、彼の好きなノーエフエックスです…どうやら「小細工なし」的な意味合い(no-effects)らしいんですが、ずいぶん前に聞いたので思い違いだったかも。
'97年の本作、懐かしの三色アイスみたいな色遣いやジャケのデザイン全体がインディーズっぽいなと思ったら実際にインディーズ盤なのだとか…本人たち的には自信作だったようですが前作ほど売れなかっただか評価されなかっただか、そんな事を同僚君は言ってたように思いますけど仕事の合間に交わした言葉なので細かくは覚えていません。
全16曲+スキット風オマケ付きで、トータル30分。

ざっくり言ってしまえば、グリーンデイやオフスプリングと同系統のロックです…やたらテンポが速くて曲も短く、サビで3度ハモリ&ギターソロなしという。
これはこれで様式美っていうか一種の型ですな、既成のロックを打破した筈が自分らも定型化してる罠…リーフレットに書かれた10FAQでも、前述の2バンドをどう思うか訊かれるという自虐じみたネタ(?)を披露してる位だから自覚はあるんでしょうけれども。
あとメンバーのel fefeは“マジで「がんばれ!ベアーズ」だった?”という質問が可笑しかったな、しかし「オー、シャンゼリゼ」のカバーはあざといんでない?

ところで先に「グリーンデイやオフスプリングと同系統」と書きましたが、細かくいうなら彼らとサブライムとのニッチな気もしますね…曲によって低音金管楽器が鳴っていたりギターのカッティングがスカだったりして、全体的には轟音スラッシュながら荒くれた感じは割と控えめな印象。
結局は「歌詞が分からないと好さも分からない系」って事ですかね、ルー・リードとかボブ・ディランとかビースティ・ボーイズなどと一緒で…ただ個人的にアクティブっぽいドンシャリなベースの音は半端に古臭くてダメだな、この手の「実は上手いパンク」で意外と耳にするのですけどね。
「同僚オススメCD」シリーズその54
NOFX「so long and thanks for all the shoes」(←左クリックで拡大表示されます)

関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「PUNK-O-RAMA VOL.2」| 2013.12.18
【最近みたDVD】NOFX「(タイトル不明)」| 2015.02.15
0
    | music | 2017.04.12 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top