ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「TALES OF SYMPHONIA THE ANIMATION」Vol.1

これまたRPGソフトの人気タイトル「テイルズ オブ」シリーズからOVA化されたようで、キャラ原案が藤島康介で中世ファンタジーっぽいテイストは相変わらずですが本作の制作はufotableなる会社なのね。
しかし本作、案外と重たいストーリーなのかもなぁ…最初の教室で語られる神話が後世の作り話なんかじゃなく現在進行形の歴史とは、油断して聞き流しちゃったので後の展開でちょっと混乱しちゃいましたよ。笑
要は善悪二元論的な神話なんですけども、主人公ロイドの幼なじみコレットは天使レミエルの神託により人身御供的な旅に出る宿命の“選ばれし御子”という。

各地の封印を解く毎に天使の力を与えられ、最終的には救いの塔で天使へと生まれ変わる“世界再生の旅”って明らかに胡散臭いぞ?
だけど疑う事なく旅発つ純心かつ天然なコレット、何故か死ぬ覚悟だけは出来てるようですが…旅の護衛は村のリフィル先生&曰くありげな傭兵クラトス、リフィルの弟ジーニアスとロイドは同行を約束するも置き去りにされてガックリ。笑
そこに悪の勢力が登場し、ロイドが亡き母より受け継いでいた謎パワーの宝石を巡りバトル発生…家を焼かれた村人から故郷を追われて願ったり叶ったり、ジーニアスと共に先発コレット組を目指して出立します。

たとえ死出の旅路になろうとも、男には平和な世界を生きてほしい女…母の顔も形見の秘密も知らない男は、女のためなら故郷も捨てるって浄瑠璃の人情噺ですか(いや知らないけど)。笑
魔法少年ジーニアスとリフィル先生の間柄にも秘密がありそうですが、クラトスもまたロイド母の墓前に祈る様子からして因縁ありそうだな…それにしても30分で含みを持たせ過ぎ、なんでもかんでも謎めかしてて面白くないんですよ。
そもそもコレットの可愛く作りました感が、可愛さ余って憎くはないにしても一々イラッときます…別にCVの水樹奈々がマズイ訳ではなく、目が垂れ過ぎ。笑

ところで本作にはコメンタリー音声も収録おりました、一応チェックしてみたら中身は案の定ロイド役の小西克幸&コレット役の水樹によるフリートーク…でも「こうしたコメンタリー収録現場で流される映像には終了2分前ぐらいになると点滅信号が画面表示されて話題をまとめる合図になっている」とか「本作はTV放映用作品ではない」とか分かっただけでも視聴した価値はありましたよ、とはいえOVAだからといって話数もサブタイトルも次回予告もないのは腑に落ちませんけどね個人的に。


〈「テイルズ オブ」シリーズ〉関連記事:
【最近みたDVD】「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜 The First Strike 〜」| 2014.07.11
【最近みたDVD】「TALES OF PHANTASIA THE ANIMATION」第1巻| 2017.06.01
【最近みたDVD】「テイルズ オブ ジ アビス」Vol.1| 2017.06.04
0
    | animation | 2017.06.03 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top