ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
清川あさみ(絵)、金原瑞人(訳)、新良太(写真)「シートン動物記 狼王ロボ」

初版'15年、リトルモア刊…先日の新聞で本書の表紙を見て、気になっていたら図書館で見付けましたよ。
しかし新聞記事もですが、本書も表紙から清川メインで奥付けも彼女が筆頭ですよ…元モデルで今は写真に刺繍を施す作風で評判の若きアーティストなのだそうですが、本書の絵には刺繍の痕跡が感じられません。
まぁ刺繍しなくても構いませんけど、それじゃあ単に写真家の撮った狼にコラージュ&彩色しただけか?笑
まったくショボいな清川、まぁマスコミと上手く儲けてくれ…なので彼女の“作品”は眼中なしで物語に関してね、因みにロボはロボットじゃありませんよ?笑

シートン動物記、いや懐かしいわ…子供の頃に散々読んだ覚えがあります、狼王ロボの話も読んだ筈なのですが完全に忘れてました。
灰色熊のラストシーンが強烈に焼き付いてしまっていて、そちらと混同しておりました…流石にファーブル昆虫記とゴッチャにはなっていませんでしたけど、それ位かなり遠い記憶でね。
本作の舞台となるのは、かつてスペイン語圏のメキシコ領だったアメリカ南西部に広がる放牧地帯カランバ…ロボとは「La bamba」で知られるバンドのロス・ロボスと同じで、スペイン語で狼を意味する言葉です。
1893年、シートンは噂の狼王を退治に出向きました。

高い知能を持ち、カウボーイや羊飼いを恐れさせた灰色の狼…一際大きい体格で少数精鋭の仲間を従え、賞金が懸けられても決して捕まる事はなかったけれど。
幾度も裏をかかれながらもシートンは、彼らの足跡からロボの癖や統率の乱れを察知します…地面の痕跡から追跡対象の様々な情報を読み取るトラッキングという技術はインディアンだけの知恵かと思っていましたが、シートンはどこで誰から学んだのでしょうな?
人類の発展と幸福は、少なからず獣の縄張りを奪っている事実…そこで獣が家畜を襲うのは自然な成り行きで、故に獣は人に仇なす存在と見なされ殺されます。

野生動物を擬人化するのは神話の時代から物語の常套手段ではありましたが、現代ではゴミのポイ捨てや身勝手な餌付けで獣が人慣れするなど深刻な事態に直結してしまう危うさが顕在化しています…例えばアライグマを飼い切れず放棄したりキタキツネに接触して伝染病に罹患したりといったように、本書もまた野生動物のロマンチックな物語を鵜呑みにする無知な都会人に誤解の種を蒔く結果になりはしないかという心配が僕の中で頭をもたげてくるのです。
先日みた「もののけ姫」に描かれていたテーマにも、こうした力関係のもたらす悲劇が含まれていましたが。
もしかしたら原罪とは、この呵責なのかもしれません。


〈アメリカ開拓時代〉関連記事:
【最近読んだ本】三省堂図解ライブラリー「アメリカ西部開拓史」| 2009.04.05
【最近読んだ本】知のビジュアル百科「カウボーイ事典」| 2009.04.07
【最近読んだ本】シオドーラ・クローバー「イシ 北米最後の野生インディアン」| 2010.08.14
【最近読んだ本】ラヴァット・ディクソン「グレイ・アウル 野生を生きた男」| 2011.12.23
【最近読んだ本】ウィリアム・アンダーソン「ローラの思い出アルバム」| 2012.01.22
【最近読んだ本】ワルデマール・アベグ「100年前の世界一周」| 2012.10.29
【最近みたDVD】「レボリューション/めぐり逢い」| 2014.11.18
【最近みたDVD】「80日間世界一周」(DISC TWO)| 2015.10.22
【最近みたDVD】「許されざる者」| 2015.11.04
【最近みたDVD】「ロング・ライダーズ」| 2015.12.10
【最近読んだ本】クリストファー・プリースト「奇術師」| 2017.09.23
【最近みたDVD】「ある決闘 −セントヘレナの掟−」| 2018.06.02
0
    | books | 2017.05.28 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top