ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
筒井康隆「最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集 1」

初版'02年の新潮文庫で、初出'87年の表題作以外は'71年から'79年に発表された8編が収められています…表題作もまた平成へと改号される前年に発表されているので、昭和なドタバタ加減は若い読者の好みじゃないかもしれませんね。
文中の描写や名称に昭和を臭わせる部分はありませんが、今の世代にとって新鮮味のある可笑しさではないのだろうという気がして。
例えばAmazonで「酷い」とレビューされていた「問題外科」なんて、例えば「村井長庵」や「宇宙衛生博覧會」よりグロくも不謹慎でもないんですよ…というか不謹慎などと評する輩はゆとりです、逝ってヨシ。笑

まぁこの不謹慎という言葉が独り歩きするような状況は、表題作に描かれる異常な世界に近い気もします。
作中の文言は、現在の喫煙バッシングに潜む大衆心理を的確に衝いていますね。
それと時間が加速するナンセンス小説の「急流」は、80年代初頭に読んでから思い出す事が非常に多かった一編です…世の中の目まぐるしい変化に呑み込まれ、いつか付いていけなくなるのでは?と感じる度に。
オチでは21世紀に入ると時間が滝になって流れ落ちますが、思えば僕個人もその辺りで時流から流れ落ちてしまったような…ラインとか歩きスマホとかは、異世界の話に思えますし。笑

他の収録作では「老境のターザン」や「平行世界」が著者の絶頂期を感じさせるアベレージ作、といった印象でした…エリート教育を皮肉った「こぶ天才」は未だに毒が効いてますね、教育論に振り回された男女が作った歪な世代が今や世論の多数派かもしれません。
「喪失の日」は最初の設定が活きてないし、むしろ「信仰性遅感症」を収録すべきだったという気がしますね…ドタバタ時代小説の「ヤマザキ」と「万延元年のラグビー」は、歴史に関心のなかった中学生時代より今の方が楽しめました。
同時に購入した「自選ドタバタ傑作集 2」は、何が収められているのだろう?


〈筒井康隆〉関連記事:
【最近聴いたLP】「ザ・インナー・スペース・オブ・ヤスタカ・ツツイ」| 2008.05.13
【最近読んだ本】筒井康隆「エンガッツィオ司令塔」| 2009.08.15
【最近観たアニメ】「時をかける少女」| 2009.08.24
【最近読んだ本】筒井康隆「七瀬ふたたび」| 2010.03.12
【最近読んだ本】筒井康隆「近所迷惑」| 2010.05.25
【最近読んだ本】筒井康隆「ヘル」| 2010.07.27
【最近読んだ本】筒井康隆「W世界の少年」| 2011.08.12
【最近読んだ本】筒井康隆「出世の首」| 2013.03.28
【最近聴いたCD】タモリ「TAMORI」| 2013.04.01
【最近読んだ本】筒井康隆「ビアンカ・オーバースタディ」| 2014.01.25
【最近読んだ本】筒井康隆「旅のラゴス」| 2014.04.14
【最近読んだ本】筒井康隆「農協 月へ行く(上)」| 2016.03.08
【最近読んだ本】筒井康隆「農協 月へ行く(下)」| 2016.03.15
【最近みたアニメ】「PAPRIKA」| 2016.11.09
【最近みたDVD】「パプリカ」| 2017.01.01
【最近読んだ本】筒井康隆「傾いた世界 自選ドタバタ傑作集 2」| 2017.07.16
0
    | books | 2017.07.04 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top