ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近みたDVD >>
最近読んだ本
筒井康隆「傾いた世界 自選ドタバタ傑作集 2」

先日読んだ短編集「最後の喫煙者」の続刊で、表題作を含め7編を収録しております…すべて読んだ覚えはあるのですが、何しろ十代の初めだったので内容を忘れている作品が多く新鮮な気持ちで楽しめました。
ナンセンスとスラップスティックの狭間に埋め込まれた鋭いアイロニー、そしてまた如何に発想するのかと感嘆させられるシュールなストーリー…著者の代表的ドタバタ小説というには地味めながら、自選と銘打っただけはある粒揃いなチョイスといった印象ですね。
個人的には「のたくり大臣」がイチオシです、何から何まで訳が分からないけど妙に可笑しく惹かれます。

同じく発想の斬新さに驚かされ、この内容で読ませてしまう文章力に圧倒される「五郎八航空」も心に残りますね…「毟りあい」も忘れ難いですが、再読して“事件が起こればどうせ事件の関係者すべてにとって世間の人間すべてが加害者になる”という件(くだり)にはハッとさせられました。
本書の中で最もドタバタ小説らしい表題作は、女性蔑視ギリギリの際どさにうっかり笑ってしまいます…間接話法ならぬ「関節話法」の言語感覚や、読者の思考力をもゲシュタルト崩壊的な感覚へと導く「最悪の接触(ワースト・コンタクト)」は著者が他の文筆家と一線を画す好例でしょう。

「空飛ぶ表具屋」は本書に未収録の「時越半四郎」を連想させる、一風変わった時代小説です…まぁ「時越」はタイム・リープ物ですし、特に似ている訳でもないのですが。
おそらく実在したと思しき江戸時代の鳥人伝承に、現代の航空機事故とを折り重ねてゆく構成はドタバタ小説らしくない気もしますが…ラスト近くで“のたくりこんでくる”源内ら文化人はドタバタっぽいけど、何気に本作には登場しないながらもジャーナリズムの無責任なもっともらしさを暗に揶揄していると感じるのは僕だけなのでしょうか?
というか、人のする事は何事も決壊し得るのですな。


〈筒井康隆〉関連記事:
【最近聴いたLP】「ザ・インナー・スペース・オブ・ヤスタカ・ツツイ」| 2008.05.13
【最近読んだ本】筒井康隆「エンガッツィオ司令塔」| 2009.08.15
【最近観たアニメ】「時をかける少女」| 2009.08.24
【最近読んだ本】筒井康隆「七瀬ふたたび」| 2010.03.12
【最近読んだ本】筒井康隆「近所迷惑」| 2010.05.25
【最近読んだ本】筒井康隆「ヘル」| 2010.07.27
【最近読んだ本】筒井康隆「W世界の少年」| 2011.08.12
【最近読んだ本】筒井康隆「出世の首」| 2013.03.28
【最近聴いたCD】タモリ「TAMORI」| 2013.04.01
【最近読んだ本】筒井康隆「ビアンカ・オーバースタディ」| 2014.01.25
【最近読んだ本】筒井康隆「旅のラゴス」| 2014.04.14
【最近読んだ本】筒井康隆「農協 月へ行く(上)」| 2016.03.08
【最近読んだ本】筒井康隆「農協 月へ行く(下)」| 2016.03.15
【最近みたアニメ】「PAPRIKA」| 2016.11.09
【最近みたDVD】「パプリカ」| 2017.01.01
【最近読んだ本】筒井康隆「最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集 1」| 2017.07.04
0
    | books | 2017.07.16 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top