ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近みたDVD >>
最近読んだ本
CB'S PROJECT「ローグギャラクシーのあるきかた」

初版'06年、スクウェア・エニックス刊。
以前に読んだ「ドラゴンクエストVのあるきかた」と同じシリーズですね、いわゆる攻略本とは一線を画す(やり込みムダ情報の宝庫)といったユニークさを期待して購入しました…ちょうどPS2と同時に「ローグギャラクシー ディレクターズ・カット」を買ったのでね、といっても本書はDC版で追加された要素には対応していないんですが。
まぁ無印版「ローグギャラクシー」は完クリしてるので、DC版を新規プレイする前におさらい感覚で手にしたのですけれども…いや〜、相変わらず無駄にやり込んでて笑っちゃいますよ。

バトル中に後退するとバック宙するらしく、その間はノーダメージだったのかぁ!…でもDC版の解説書からはノーダメージの文字が消えていてるので無理っぽいですが、バック宙しながら技を放つのは面白そう。
ファクトリーでチューブを迷路の如く目一杯セットしてチカチカ開発ライン構築、ひらめきフロー比較で各キャラの嗜好や性格を考察するなど本当によく思い付くよなぁ…ロザの家庭料理はナン&カレー?ジュライカ戦士は寄り目の仮面が偉い?ゼラード市民に帽子が流行るのは強風のせい?などなど、観察力も天晴れだけどゲーム製作側の細かい凝り加減も分かって感心。

各キャラ武器の弾数や貫通力の有無といった特性とか、ビーストを踏みつけ限定で倒したり武器を使わず倒すなど実戦に応用したいアイデアはプレイの参考になります…また、チャレンジバトル成功のコツや即死技で倒すと討伐数にカウントされない件も高ポイント。
それとアビリティ攻撃の効果が詳しく書かれていて、今後のプレイでは主人公以外を積極的に操作キャラとして使いたくなりましたよ…っていうか今まで、まったく理解しないでプレイしてたんだなぁとビックリ!
巻末のレベル順ビースト一覧やショップのアイテム表といった各種リストといい、手放せない一冊ですわ。

そうそう、製作会社レベルファイブの日野社長って「オーバーブラッド2」製作後にリバーヒルソフトを辞めて起業したのだそうで…インタビュー記事には「DC版を作ったら悪名高きグラディウス・タワーをスムーズにする」的な、新規プレイ前に心強い発言もありましたよ。笑
ところで「ローグギャラクシー」の星間移動時間は船内を散策してもらうためであって、読み込みしている訳ではないのだとか…あの長大でシームレスなマップのローディングは謎ですな、いや凄いゲームなんだなぁ。


〈CB'S PROJECT〉関連記事:
【最近読んだ本】「ドラゴンクエストVのあるきかた」| 2011.03.04
【最近読んだ本】塩田信之 & CB's PROJECT(編)「エクソダスギルティー ワールドガイダンス」| 2018.11.03
【最近読んだ本】「スターオーシャン Till the End of Timeのあるきかた」| 2019.02.10
【最近読んだ本】「ファイナルファンタジーXIIのあるきかた」| 2019.03.19
0
    | books | 2017.08.23 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top