おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
今井美樹「fiesta」

初期のカバー・アルバムで全10曲中「ひとりで X'mas」とインスト2曲を除き、70年代後半のA.O.R.系を中心とした洋楽を英語で歌っております…本作は中古でも割合に値段が高止まりしていたのですが、たまたま¥135の出物を見付け速攻で購入した次第です。
佐藤準が関わった初期のアルバムに収録された楽曲が好きな僕としては、本作に収められたカバー楽曲はその源泉とも思えて当時も非常に興味深く聴きました…元々A.O.R.系の洋楽が好きでしたし、こうしたテイストを感じさせる楽曲の作り方にも惹かれていたので。
ただ、ジャケやスリーブの写真が野暮ったいのよ。笑

西井一実なる人物の文章からすると、このカバーを選曲したのは今井自身だそうで…デビュー以前からのフェイバリット・ソングらしいけど、どんだけ年上と付き合ったんだ?と初めて聴いた時も邪推しましたっけ。
だって、かなり洋楽に目覚めるのが早かった僕でさえ(どっかで聴いたような?)程度の曲が結構あったからな…結局これらの原曲すべてが判明したのは今世紀に入ってから、たまたまネットで見付かったのでした。
特にオリジナルの「素敵な仲直り」「カンパニー」は、本作がリリースされた'88年から長らく心の隅に引っ掛かっていたのですよ。

ただ、本作を聴かないでいた間に懐古補正と期待値で勝手にハードルを上げてしまっていたようで…改めて聴くと、思っていた程には好くなかったりして。笑
もちろん悪い出来ではないのですよ、原曲のテイストを損なわないアレンジも今井の英語による歌唱も…だけど手堅くまとまっている分ちょっと新味に欠けるといいますか、正直「Bewith」「Mocha Under a full Moon」といったオリジナル・アルバムの楽曲群に比べれば一味足りないような。


関連記事:
【最近聴いたCD】今井美樹「Ivory」| 2016.01.04
【最近聴いたCD】今井美樹「mocha under a full moon」| 2016.05.21
【最近聴いたCD】今井美樹「Bewith」| 2016.05.27
【最近聴いたCD】今井美樹「ルトゥール」| 2016.06.01
【最近聴いたCD】今井美樹「Lluvia」| 2016.06.08
【最近みたDVD】「BRAVE STORY」| 2017.05.14


以下、収録曲と作・編曲/オリジナル、または有名なバージョンのアーティスト

1・「Prelude」(instrumental)
  作曲・編曲:佐藤準

2・「(They long to be) close to you」 (CARPENTERS)
  作詞:Hal David、作曲:Burt Bacharach、編曲:佐藤準

3・「The lady wants to know」 (MICHAEL FRANKS)
  作詞・作曲:Michael Franks、編曲:小林信吾

4・「Reunited」 (PEACHES & HERB)
  作詞:Dino Fekaris、作曲:Frederick Perren、編曲:佐藤準

5・「Feel like makin' love」 (ROBERTA FLACK)
  作詞・作曲:Eugene McDaniels、編曲:佐藤準

6・「Snow falling thick and slow」(instrumental)
  作曲:今井美樹、編曲:小林信吾

7・「Lovin' you」 (MINNIE RIPERTON)
  作詞・作曲:Minnie Riperton、編曲:小林信吾

8・「Superstar」 (CARPENTERS)
  作詞:Bonnie Bramlett、作曲:Leon Russel、編曲:小林信吾

9・「Company 〜 Epilogue」 (RICKIE LEE JONES)
  作詞・作曲:Rickie Lee Jones & Alfled Johnson、編曲:佐藤準
  (Epilogue=作曲・編曲:佐藤準)

10・「ひとりでX'mas」
  作詞・作曲:今井美樹、編曲:佐藤準
0
    | music | 2017.09.20 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top