ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近あげた物 >>
最近読んだ本
宮部みゆき「あやし」

前に読んだ漫画版「あやし」の原作で、本書はコミカライズされなかった分と合わせて9編を収録しております…いわゆる時代小説ではありますが、どれも市井の人々が遭遇する怪異な出来事を描いております。
漫画版を読んでから、本書の事は気になっていました…読みたいけれど(先の漫画版と比べてしまう読み方になったら厭だな)などと思っていたら、古本屋の100円コーナーで発見!
読んでみると漫画の場景が目に浮かぶ時はあっても違和感がなく、細やかな味わいのある原作と視覚的表現に合わせて再構成された漫画版のどちらにも好さが感じられて安心しました。笑

原作が負ける事は滅多にないし、著者は時代物でも創作怪談でも当代きってのストーリーテラーですが…物語を咀嚼して過不足なく尺に収めていると感じられた漫画版が、もしも原作よりも劣っていたらと考えて比べたくなかったのですよ。
例えば、巻末の「蜆塚」のラストね…漫画版の思い切った演出が原作を忠実に踏襲していたら、僕が不老不死者に惹き付けられる契機とはならなかった筈です。
特にその一点で僕は、漫画版の凄味を推します…この原作(本書)に、そこまでの強烈な衝撃を受けはしなかったので。
ただし漫画版は話数が少なく、読み応えとしては原作のボリュームが適当です。

いわば漫画版は手の込んだ単品メニューで原作は納得のコースメニュー、つまり両方を読めば最高!と…これだけ原作小説と漫画の幸福な関係って、なかなかあるもんじゃありませんぜ?
コミカライズから洩れた4編は、奉公人の少年が見た白昼夢「居眠り心中」と同名ゲームソフトと内容的には無関係な復讐譚「影牢」と…怪談アンソロジーに収録されていた「布団部屋」と人情噺「安達家の鬼」、因みに漫画版にも収録されていた「時雨鬼」のサスペンスフルな構成と非怪談なクライム・ノベルの妙味はメインディッシュ級でしたよ。
それと「梅の雨降る」に、某漫画家の体験談を連想。

〈宮部みゆき〉関連記事:
【最近読んだ本】宮部みゆき「日暮らし」上下巻| 2007.06.24
【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
【最近読んだ本】宮部みゆき「天狗風」| 2008.05.03
【最近読んだ本】宮部みゆき「幻色江戸ごよみ」| 2008.05.17
【最近読んだ本】宮部みゆき「平成お徒歩日記」| 2008.05.19
【最近読んだ本】宮部みゆき「今夜は眠れない」| 2008.05.21
【最近読んだ本】宮部みゆき(文)、黒鉄ヒロシ(絵)「ぱんぷくりん」鶴亀2巻| 2008.10.04
【最近読んだ本】宮部みゆき(作)、吉田尚令(絵)、東雅夫(編)「悪い本」| 2013.01.27
【最近読んだ本】日本SF作家クラブ・編「SF JACK」| 2014.02.18
【最近読んだマンガ】宮部みゆき(原作)、皇なつき(作画)「お江戸ふしぎ噺 あやし」| 2014.10.19
【最近読んだ本】こうの史代(絵と文)、宮部みゆき(原作)「荒神絵巻」| 2015.10.10
【最近読んだ本】高橋克彦「ホラー・コネクション」| 2016.08.15
【最近読んだ本】V.A.「5分で凍る! ぞっとする怖い話」/V.A.「七つの怖い扉」| 2016.08.17

〈長命/不老/不死〉関連記事:
【最近読んだ本】「道教の本―不老不死をめざす仙道呪術の世界」| 2007.12.02
【最近読んだマンガ】里中満智子「マンガ ギリシア神話3 冥界の王ハデス」| 2009.05.18
【最近読んだマンガ】荒川 弘「鋼の錬金術師」17巻| 2010.01.16
【最近読んだマンガ】岡野玲子「陰陽師」13(太陽)巻| 2010.03.10
【最近読んだマンガ】高山しのぶ「あまつき」10巻| 2011.06.27
【最近読んだ本】松谷みよ子、樋口 淳・責任編集「死と再生の民話」| 2011.07.13
【最近読んだ本】舟崎克彦(文)、橋本淳子(絵)、小林敏也(構成)「大仙人」| 2012.12.31
【最近みたDVD】「ハンコック」| 2013.02.23
【最近みたDVD】「未来惑星ザルドス」| 2013.03.14
【最近読んだマンガ】沙村広明「無限の住人」30巻| 2013.11.28
【最近読んだマンガ】田辺イエロウ「終末のラフター」| 2014.07.26
【最近みたDVD】「AVALON」| 2014.10.28
【最近みたDVD】「THE NATURAL」| 2014.10.31
【最近読んだ本】トバイアス・S・バッケル「クリスタル・レイン」| 2016.03.27
【最近読んだマンガ】池田さとみ「さよならのJAMU」| 2016.04.20
【最近やったゲーム】PS2ソフト「幻想水滸伝III」| 2016.05.11
【最近読んだマンガ】赤松健「UQ HOLDER!」1巻| 2016.10.30
【最近読んだマンガ】茶鳥木明代「デュラララ!!」3巻| 2016.11.23
【最近読んだ本】ポール・アンダースン「百万年の船 (2)」| 2016.12.31
【最近みたDVD】「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」| 2017.03.01
【最近やったゲーム】PS2ソフト「幻想水滸伝III」| 2017.11.14
【最近みたDVD】「アデライン、百年目の恋」| 2018.07.01
【最近読んだマンガ】オノ・ナツメ「レディ&オールドマン」VOL.1| 2019.09.07
【最近みたDVD】「さよならの朝に約束の花をかざろう」| 2019.09.23

〈怪談〉関連記事:
【最近読んだ本】荒俣宏(編訳)「ゴードン・スミスの日本怪談集」| 2007.08.06
【最近読んだ本】木原浩勝「隣之怪 木守り」| 2008.07.18
【最近読んだ本】木原浩勝「隣之怪 蔵の中」| 2008.08.02
【最近読んだ本】松谷みよ子「あの世からのことづて」| 2008.09.24
【最近読んだ本】岡本綺堂「中国怪奇小説集」 | 2008.10.07
【最近読んだマンガ】山岸凉子「鬼」| 2009.06.29
【最近読んだ本】ラフカディオ・ハーン「完訳 怪談」 | 2010.05.19
【最近読んだ本】篠塚達徳「新釈 諸国百物語」 | 2010.07.12
【最近読んだ本】夢枕獏「奇譚草子」| 2010.10.10
【最近読んだ本】高橋克彦「鬼」| 2010.10.15
【最近読んだ本】東郷隆「人造記」| 2010.12.16
【最近読んだ本】新井由木子「誰かの見たもの」| 2011.06.01
【最近読んだ本】松谷みよ子、樋口 淳・責任編集「死と再生の民話」| 2011.07.13
【最近読んだ本】高橋克彦「星の塔」| 2012.09.11
【最近読んだマンガ】杉浦日向子「百物語」壱 | 2012.09.16
【最近読んだ本】阿刀田高・選「ひたすら奇妙にこわい話 寄せられた『体験』」| 2012.11.07
【最近読んだ本】話梅子(編訳)「中国怪談」| 2013.06.26
【最近読んだ本】ラフカディオ・ハーン「新編 日本の怪談」| 2013.06.29
【最近読んだマンガ】南伸坊「李白の月」| 2013.07.01
【最近読んだマンガ】南伸坊「仙人の壺」| 2013.07.04
【最近読んだ本】遠藤ケイ「<山界風聞>おこぜの空耳」| 2013.10.15
【最近読んだ本】志村有弘・編「戦前のこわい話 近代怪奇実話集」| 2014.02.12
【最近読んだ本】小原猛(作)、三木静(画)「琉球怪談百物語 不思議な子どもたち」| 2014.04.29
【最近読んだ本】富岡直方「日本猟奇史 明治時代編」| 2014.06.07
【最近読んだ本】木原浩勝+中山市朗(著)、恩田陸(編)「新耳袋コレクション」| 2014.09.11
【最近読んだ本】蒲松齢(作)、柴田天馬(訳)「和訳 聊斎志異」| 2014.11.19
【最近読んだ本】小野不由美「鬼談百景」| 2014.12.09
【最近読んだマンガ】山岸凉子「ゆうれい談」| 2015.09.06
【最近読んだ本】日本民話の会・外国民話研究会(編訳)「世界の妖怪たち」| 2015.10.31
【最近読んだ本】小林和彦(著)、柴田ゆう(画)「知識ゼロからの妖怪入門」| 2016.05.17
【最近読んだ本】加門七海「怪のはなし」| 2016.06.26
【最近読んだ本】加門七海「怪談を書く怪談」| 2016.07.21
【最近読んだ本】小田イ輔「実話コレクション 呪怪談」| 2016.07.26
【最近読んだ本】雨宮淳司「恐怖箱 水呪」| 2016.07.27
【最近読んだ本】V.A.「怪談−黄泉からの招待状−」| 2016.07.28
【最近読んだ本】戸神重明「恐怖箱 深怪」/福澤徹三「忌談 終」| 2016.08.16
【最近読んだ本】V.A.「5分で凍る! ぞっとする怖い話」V.A.「七つの怖い扉」| 2016.08.17
【最近読んだ本】V.A.「超−1 怪コレクション 黄昏の章」| 2016.11.19
【最近読んだ本】V.A.「怪談五色 破戒」| 2017.08.01
【最近読んだ本】戸神重明「怪談標本箱 生霊ノ左」| 2018.05.30
0
    | books | 2017.10.29 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top