ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近行ったところ
宇都宮

末期ガンで入院していた叔父の見舞いに行ったのですが、既に亡くなっていて前日が葬式だったのだそう…ってアホ丸出しですが、まぁ自分も想定はしてたので特に気落ちするでもなく。
厳密には血縁があるのかも分からないし、会ったのなんてガキの頃で顔も思い出せない位だからね…いきなり行って、先方が存命であっても困惑したでしょう。
母からは入院先しか聞いていなかったので、受付で「そのような名前の方は入院されていない」と言われてトンボ返り…気分は晩秋の日帰り一人旅、広い夕空とか野焼きの匂いとかに内心じわりと和みましたよ。

子供心に(ふっと訪ねて来ては山の写真を置いていく人)は不思議な存在でした、半ばファンタジー世界の住人のような。
大人になって思えば、その世代に流行したハイキングや山登りにハマッてたのでしょうけど…いつも飄々と人生を楽しんでいるような雰囲気をまとわせた印象はその後、生き方に悩んでいた若かりし頃の僕に1つの指針となったのでした。
自分でも忘れていた、その時の気持ちを伝えたかったんですけどね…だから間に合わなくても構わなかったのです、ただ僕自身が会いに行くという行動を取らなければ後悔すると思ったからなので。
伝わるかどうかじゃなくね、シンプルに(ありがとう)を形にしたかったというか。
叔父さん、今でも貴方は僕のスナフキンです。R.I.P.
0
    | visited / plan | 2017.11.29 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top