おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
手塚治虫「手塚治虫『戦争漫画』傑作選II」

こちらは初版'07年の詳伝社新書で、おそらく選者は編集部員かと思われます。
そういえば以前、同じシリーズの「傑作選『家族』」を読みましたが…まぁ今回は先日の「手塚治虫の描いた戦争」と読み比べるつもりで、併せて借りた次第。
「手塚治虫の〜」に収録された12編の初出は'65〜85年、本書の10編も'68〜85年とほぼ一緒です…「カノン」「ジョーを訪ねた男」「イエロー・ダスト」の3編が重複していましたが、多分「傑作選I」の方でも被っているでしょうね。
ただ「手塚治虫の〜」で3編だったベトナム戦争モチーフが過半数の6編と、発表当時の世相を反映してます。

太平洋戦争に関わるエピソードが少ない分、作者の主観的バイアスも少ないような…自身の体験と重ならないせいか、報道されたベトナムのトピックを素材として取り込んでいる感じで。
戦中生まれの作者は子供の立場で戦争を体験しており、また情報統制もあった太平洋戦争より戦場の仔細が伝えられたベトナム戦の方が大掴みで戦争を捉えやすかったのではないかと思います。
つまり「手塚治虫の〜」は作者自身の“ほんとの戦争”目線で、本書は一般的というか発表時に起きていた遠くの戦争を眺める目線と読む事も出来そうですね。
何でも派手な米軍って、まぁ描きやすそうでもあり。

個人的には「ブラック・ジャック あつい夜」と「I.L 南から来た男」、そして終戦孤児が40年後の現代へとタイムスリップする「1985への出発(たびだち)」が好かったな…“射殺は戦場ではやむをえんっ!だが強姦は人道上許されんものだ!”とは爆弾を落としてバンドエイドを貼ると同じ理屈ですね、白人民主主義の本質を衝く名言。笑
特に、ソンミ村で大量強姦殺人を冒した男がアイエルの幻覚で仕返しを受けるストーリーは秀逸。
そして後に兵器を模した玩具で金持ちになると知った孤児たちが、未来を変えるために唯一無二の財産である仲間と別れる決断ね。

家も服も食糧もない、だけど仲間と一緒なら未来は変わらないかもしれない…別れの言葉は“1985年に またあおうなーッ”、夕陽さす焼け野原で手を振る背中が何故か切ないです。
希望に満ちあふれた終幕なのに胸が苦しいのは、間違った未来にいるからでしょう…終戦後の子供らに「なんかゴメン」としか言えない自分、苦労を重ねて復興させた先人が築き上げた社会ではありますけれども。
と思うまま綴ってみてから改めて石子順なる人物の巻末解説を読むと、大体そこに書いてあるのと一緒でしたね…わざとじゃありませんよ勿論、でも一度は読んでる訳ですから僕がパクり疑惑と言われても仕方ないか。

〈ほんとの戦争〉関連記事:
【最近読んだ本】こうの史代「夕凪の街 桜の国」| 2008.07.03
【最近読んだ本】安島太佳由「東京痕跡」| 2008.11.16
【最近読んだ本】牛島秀彦「真珠湾の不時着機」| 2010.11.04
【最近読んだ本】広島テレビ放送・編「いしぶみ 広島二中一年生全滅の記録」| 2012.07.19
【最近読んだ本】ドン・ジョーンズ「タッポーチョ 太平洋の奇跡」| 2012.11.16
【最近読んだ本】ノーマン・メイラー「なぜわれわれは戦争をしているのか」| 2013.01.03
【最近読んだ本】マイケル・ムーア「マイケル・ムーアへ 戦場から届いた107通の手紙」| 2013.03.19
【最近読んだマンガ】水木しげる「戦記短編集 幽霊艦長 他」| 2014.05.04
【最近読んだ本】中條高徳「孫娘からの質問状 おじいちゃん戦争のことを教えて」| 2014.05.05
【最近読んだ本】安島太佳由「要塞列島 ― 日本への遺言」| 2015.10.17
【最近読んだ本】ティム・オブライエン「本当の戦争の話をしよう」| 2017.04.15
【最近読んだマンガ】小林よしのり「卑怯者の島」| 2017.06.20

〈手塚治虫〉関連記事:
【最近読んだマンガ】手塚治虫傑作選「家族」| 2008.08.23
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」3巻| 2009.06.11
【最近読んだマンガ】手塚治虫「ブッダ」全12巻| 2009.12.25
【最近読んだマンガ】手塚治虫「ユフラテの樹」| 2010.05.29
【最近読んだマンガ】手塚治虫「ガラスの城の記録」| 2011.07.21
【最近読んだマンガ】手塚治虫「シュマリ」1巻| 2011.08.08
【最近読んだマンガ】手塚治虫「シュマリ」2巻| 2011.08.11
【最近読んだマンガ】手塚治虫「手塚治虫クロニクル 1968〜1989」| 2012.03.30
【最近読んだ本】司城志朗「MW ―ムウ―」| 2012.06.01
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」1巻| 2013.01.14
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」2巻| 2013.01.17
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」3巻(再読)| 2013.02.07
【最近読んだマンガ】浦沢直樹×手塚治虫「プルートウ」4巻| 2013.02.01
【最近読んだマンガ】手塚治虫「百物語」| 2013.07.31
【最近読んだマンガ】手塚治虫「手塚治虫の描いた戦争」| 2018.01.07
0
    | comic | 2018.01.14 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top