ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「SPACE ADVENTURE COBRA」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

寺沢武一の連載漫画を初アニメ化した、'82年の劇場版「コブラ」です…近所のレンタル店には後続のTVシリーズやOVAしか置いてないので、これもTSUTAYAの宅配サービスにて何十年ぶりかで観た次第です。
そう、公開当時の題名は原作漫画と同様「スペースアドベンチャー」なしの「コブラ」だったんですよね…やはり「コブラ」だけではシルベスター・スタローン同名アクション映画と紛らわしいからなのでしょうか、よく知りませんけど。
冒頭の東京ムービー新社の文字で「カリ城」を連想しましたが、如何にも出崎統な画面処理は劇場版「あしたのジョー」っぽいなぁ!

そういえば本作、主人公コブラの声は後続作品の野沢那智ではなく松崎しげるが当てていたんだよね…TVシリーズで初めて野沢版コブラの声を聴いた時は違和あったけど、久々に聴いた松崎版コブラの声もまた逆に(違くね?)と感じたり。
でも、やっぱり松崎の野暮ったい喋りこそがオリジナルのコブラって感じも。笑
それと原作と違って、本作ではコブラの左腕が彼の意思によりサイコガンに変化します…漫画で読んでた時は、あのパカッと義手を外すのをまどろっこしく思ってたし本作を劇場で観た当時は(コレだよ!)って気がしたんだけど世界観としては義手の方が似合うかも。

というか、義手じゃないって事はクリスタルボーイ最終攻略どうすんのよ?…それ以外も三姉妹は背中タトゥー設定なくなってるし、スノーゴリラもギルドと敵対してるしで妙に新鮮。笑
まぁ本作もリアルタイムで観て以来だからなー、どうやらTVシリーズと記憶がゴッチャになってしまってたみたいです…しかしトポロ爺じゃなくて教授に見覚えある気がするのは、何か別の実写SF映画だったと思うんだけど思い出せず。
それとタートル号の船内ゲートが劇場版「ルパン三世」マモー本部(?)とそっくりな六角形で、カシオペアの「MAKE UP CITY」ジャケといい当時の未来感覚か?

本作はコブラが賞金稼ぎのジェーンと知り合う事から始まり、海賊ギルドに追われる彼女と囚人惑星で末の妹キャサリン救出に向かうも第7銀河ギルド幹部クリスタルボーイを愛する妹に姉は殺され…遺志を継いだ次女ドミニクを匿っていたレジスタンスのスノーゴリラもギルドの大攻勢に壊滅と、伝説のさ迷える星ミロスの運命を賭けた姉妹喧嘩に巻き込まれるのです。
宿敵クリスタルボーイには伝家の宝刀サイコガンも効かず、義手じゃないのでロケットパンチも使えないコブラに勝機はあるのか?…というストーリーでこのオチは、まさに残念ながら当然というのが正直な感想。

ま、コブラに物語の良し悪しを求めるのもね…本作もまた「スターウォーズ」的な世界観やビジュアルの影響下にあるのですが、それ以前の「バーバレラ」や「フラッシュ・ゴードン」といったキッチュなSF映画の猥雑さと空想感か醸す「嘘臭い未来」が絶妙で。
ところで、ドミニクが炎状の馬に跨がる絵面って「地球へ…」の精神攻撃で描かれるイメージにもあったけど何が関係してるんだ?…馬上の裸婦といえばピーピング・トム説話で有名なゴディバ夫人が先ず思い浮かぶけど、大規模展覧会でもあったのですかね当時。
美術監督補佐に男鹿和雄、でも緑あふれる自然は一切ないので期待は禁物です。

六角通路(←左クリックで拡大表示されます)
〈六角通路 (Hexaisle)〉関連記事:
【最近みたDVD】「地球へ… TOWARD THE TERRA」| 2018.01.24
【最近みたDVD】「スターウォーズ4 新たなる希望」| 2018.02.07
【最近みたアニメ】「未来少年コナン 特別篇 巨大機ギガントの復活」| 2019.03.14
【最近みた映画】「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(日テレ・カット版)| 2019.06.03
【最近みたDVD】「アンドロメダ・ストーリーズ」| 2020.04.09

関連記事:
【最近みたマンガ】寺沢武一「SPACE ADVENTURE COBRA THE PSYCHOGUN VOL.1」| 2012.09.01
【最近読んだ本】フィリップ・K・ディック「トータル・リコール――ディック短篇傑作選」| 2013.04.30
【最近みたDVD】「COBRA THE ANIMATION TIME DRIVE」VOL.1| 2016.10.18
【最近みたDVD】「COBRA THE ANIMATION TIME DRIVE」VOL.2| 2016.10.20
【最近みたアニメ】「スペースコブラ」第1話「復活!サイコガン」| 2019.03.30

〈1982年〉関連記事:
【最近聴いたLPレコード】V.A.「ECMスペシャルVI ニュー・ミュージック・イン・ベース」| 2008.09.14
【最近読んだマンガ】吉田秋生「夢みる頃をすぎても」| 2009.05.22
【最近読んだ本】後藤多聞「遥かなるブータン〜ヒマラヤのラマ教王国をゆく〜」| 2009.08.31
【最近読んだマンガ】高野文子「高野文子作品集 絶対安全剃刀」| 2009.09.13
【最近聴いたCD】シャカタク「ナイト・バーズ」| 2009.11.08
【最近聴いたレコード】ルパン三世「−ルパン・トーク・ルパン−」| 2010.03.11
【最近聴いたCD】XTC「イングリッシュ・セトゥルメント」| 2010.03.17
【最近読んだ本】サム・シェパード「モーテル・クロニクルズ」| 2010.06.21
【最近聴いたCD】ヘアカット100「ペリカン・ウェスト」| 2012.02.10
【最近聴いたCD】SCORPIONS「Blackout」| 2012.11.05
【最近読んだ本】ドン・ジョーンズ「タッポーチョ 太平洋の奇跡」| 2012.11.16
【最近聴いたLP】V.A.「AUREX JAZZ FESTIVAL '82 LIVE ・ AJF '82 ALL STAR JAM」| 2012.12.08
【最近聴いたLP】カシオペア「ミント・ジャムス」| 2012.12.17
【最近みたDVD】「ブレードランナー」| 2013.02.06
【最近読んだマンガ】大友克洋「AKIRA」6巻| 2013.02.25
【最近読んだマンガ】高寺彰彦「サルタン防衛隊」| 2013.03.03
【最近みたDVD】「ランボー」| 2013.03.30
【最近みたDVD】「キング・オブ・コメディ」| 2013.06.18
【最近読んだ本】片岡義男「缶ビールのロマンス」| 2013.08.01
【最近聴いたCD】スネークマン・ショー「スネークマンショー海賊盤」他2作| 2013.12.30
【最近聴いたCD】サザンオールスターズ「Nude Man」| 2014.09.24
【最近みたDVD】「劇場版 名探偵ホームズ」| 2015.12.17
【最近聴いたCD】SAXON「The Eagle Has Landed [Live]」| 2016.02.27
【最近みたDVD】「処刑教室」| 2016.08.14
【最近みたDVD】「初体験リッジモント・ハイ」| 2017.03.31
【最近みたDVD】「キッドナップ・ブルース」| 2018.01.01
【最近聴いたCD】THE TIME「WHAT TIME IS IT?」| 2018.02.17
【最近聴いたCD】山下達郎「FOR YOU」| 2018.10.13
0
    | animation | 2018.02.03 Saturday | comments(0) | - |













    ↑ top