ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「バニシング IN TURBO」

原題は「Grand Thieft Auto」、大ヒットしたゲームソフト・シリーズのタイトルそのまんまですが単に「車泥棒」という意味です…この邦題は「バニシング・ポイント」か「バニシングIN60」にあやかろうとしたのでしょう、別にバニッシュしないし序盤のポルシェもターボじゃないっぽいし。笑
恋人との交際を禁じられたお転婆娘が父親のロールスロイスで駆け落ちし、ラスベガスの教会を目指す2人vs.父親の配下とマザコン婚約者…って「トランザム7000」が設定パクったのかな、それとも「花嫁逃亡」パターンは古いヨーロッパの略奪婚から続くアングロサクソンの伝統?

ちょいセカオワっぽいロン・ハワード主演かつ初監督作、ですが彼って恋人の家庭問題に巻き込まれただけで主役らしくありません…むしろコンペテイター気質むき出しで意地を通し、エッチなライムもリリックしちゃうイカしたカリフォルニア・ガールが魅力的!
因みに若造ロンが監督をした経緯は、以前にロジャー・コーマンが制作した「レイジング・ブル」ならぬ「レーシング・ブル」出演後の約束だったそう…ロンの実父で共同脚本のランスは州知事候補の秘書役で、実弟クリントはカーキチのエース役で出演しています。
この辺のエピソードは、各々の特典インタビューで。

そういや「ランナバウト3」というゲームの収録車両にロールスっぽいのが含まれてたのって、やはり本作へのリスペクトか?…「デュークス・オブ・ハザード」「ブルース・ブラザーズ」でも思いましたが、改めてあのゲームの拘りに感心しました。
ダッジ・チャレンジャーにワーゲン・ビートル、シボレーやフォードのピックアップにベンツのバンなど多種多様な追跡車両が次々とボコボコになって最後はネバダのデモリション・レース会場で総スクラップに!
しかしバーガーキングって'77年にもう存在してたのね、そしてヒスパニック・ヒッピーのローライダー文化も既にあったとは意外。
あと、終日営業の教会も。

カメラのスロー撮影でカー・アクションのスピード感を増す手法って、確かコーマンの「デス・レース2000年」のコメンタリーで語られてたな…でもやり過ぎると白々しくてギャグだわ、と本作で思いました。
それとヒロインの整った歯並びを見ていると、アメリカ人の歯列矯正への強迫観念も分かるような…対照的な隙っ歯のラジオDJが最後まで食らい付いてきて破壊する家の中流生活感、これはマスコミへの暗喩か?あるいは親世代の理想的ライフスタイル終焉の暗示?
ラストの“50年後はどこにいるかな?”という自問を丸40年後の21世紀に聞く感覚、グッときます。

音声切り替えなしで字幕オン/オフのみの本編に対し、特典は案外に充実…コーマン映画のポスター・アートで知られるジョン・ソリー(John Solie)のインタビューは、個人的には観れて好かったなぁ!
予告編の他にロン&コーマン対談やコーマンへのインタビュー、ハワード父弟のインタビュー映像などを収録…その後ロン・ハワードは監督として大成し「アポロ13」にロジャー・コーマンをカメオ出演させたという話に、コーマンが映画制作だけでなく後進育成に多大な貢献を果たした人物だったのだと知りました。

〈略奪婚〉関連記事:
【最近みたDVD】「ボラット」| 2011.12.28
【最近みたDVD】「蒼き狼チンギスハーン」| 2013.11.30
【最近みたDVD】「ボラット」(再視聴)| 2015.01.04
【最近読んだ本】林典子「キルギスの誘拐結婚」| 2015.04.20
【最近読んだ本】辻原康夫(編)「読みたくなる世界史」| 2016.08.24
【最近みたDVD】「トランザム7000」| 2017.08.31
【最近読んだマンガ】さそうあきら「バリ島物語 〜神秘の島の王国、その壮麗なる愛と死〜」2巻| 2018.05.04


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Grand Theft Auto (1977) Original Theatrical Trailer』


『PETER IVERS - GRAND THEFT AUTO THEME』(かなり雑な歌と演奏なのに、何故だか不思議と心を掴まれるのです;Sound Only)
0
    | cinema | 2018.02.25 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top