ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
九井諒子「ダンジョン飯」4巻

前巻ラストで遂にオーク城下町まで到達した一行、その続きの前に挿入される第22話「地上にて」が今回も好いマクラになってますね…ナマリを雇った学者夫妻と島主が交わすダンジョンの歴史的な経緯と政治、蘇生所にファリンが来てないか気にするナマリが語る蘇生術の盲点や慢心が後々になって効いてくるとは。
しかし毎回恒例だったダンジョン飯レシピも、流石に6話連続の炎竜エピソードなので途切れ途切れです。
無駄に引っ張らず炎竜を出す潔さ、そして大勝負の前にカツで縁起担ぎもナイス…ライオスの天然っぷりで死にかける展開も、強大な炎竜が相手では冷や汗が。

さてファリンは無事だったのか?というネタバレは言っちゃ詰まらないですよね、まぁ不謹慎レシピっていう位で濁しておきますか。
火を吐くドラゴンの特殊な体内構造で生じる二次災害や、ドラゴンの希少価値など尤もらしい空想ウンチクは相変わらずお見事です。
しかし禁断の大技を繰り出したマルシルの、消えない目の隈が気になって仕方ないんですが…ラストに現れたダークエルフは、もしやダンジョンの主なのかな?
もし次巻がエルフ対決なら今のマルシルじゃヤバいだろ、というか本当に問題ないのかファリン(おっと)?


前巻

次巻


以下は個人的メモ画像(5枚)
ダンジョン飯4 (1).jpg(←左クリックで拡大表示されます)

ダンジョン飯4 (2).jpg(←左クリックで拡大表示されます)

ダンジョン飯4 (3).jpg(←左クリックで拡大表示されます)

ダンジョン飯4 (4).jpg(←左クリックで拡大表示されます)

ダンジョン飯4 (5).jpg(←左クリックで拡大表示されます)
0
    | comic | 2018.03.08 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top