ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みたDVD | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「劇場版 ブレイクブレイド 第一章 覚醒ノ刻」

なんど本作、連作の劇場アニメなのです…原作の漫画からTV放映を経ず、いきなり映画でシリーズ化って思い切ったもんですなぁ!
TVシリーズで認知度を上げたアニメだったら驚かないけどね、実際そういう前後編の映画化って大抵がTVシリーズの焼き直しなのに…しかも「スターウォーズ」ばりに5〜6作も新作で上映していたとは、ちょっと信じ難い気もします。
更に信じ難いのは、OVA並みの50分しかないという事…普通の尺の約半分で、ちまちま映画館に通って観たファンは何人いたやら?
まぁ面白いし異世界の背景美術も発色がキレイだから、DVDで観るならね。笑

舞台は石英を自在に操れる人々の世界、その能力で石英を動力資源としたテクノロジーってスチームパンクならぬ石英パンクですか?
しかも使用者の意思でコントロールとは、微妙なファンタジー加減もユニーク。
初っ端からゴーレム(ロボット)・バトル、これがまた特撮の戦隊物みたく採掘現場っぽいのは笑うべき?…というか草木一本生えてない惑星環境って、どういう生態系してるんだか。笑
それとゴーレムの騎士っぽいデザインは90年代の「ファイブスター物語」や「エスカフローネ」を連想させます、でも何故に今更?
あ、もしかして原作が少女漫画だったりするのか?笑

主人公は先天的に石英操作能力を持たず、魔道技術が基本の世界で“能無し”呼ばわり…だけど王子と王女の信頼厚い学友として王都に招かれ、砂漠を徒歩で踏破させられるとは憐れな!
能無しと知っていて迎えも寄越さない王子ですから、まぁ正体はクソ野郎でしょうね…そもそも非石英駆動のアンダーゴーレムを発掘したから、能無しを載せて最前線送りにする気だし?
それにアンダーゴーレムってオーバーマンかよ、しかも明らかに日本製って事は…この世界って、海面上昇で陸地が一度水没して地上生物は再び両生類から進化する途上だったりするの?
だから動植物が無いのか?

しかし圧倒的な戦力で侵攻してきた大国の先陣は有能な元学友で、これまた学友だった王女は主人公にホの字とか展開が昭和だね〜!
元学友ラブの副将は目が泳ぎ過ぎて死亡フラグだし、終わり間際で思い出したように捩じ込んだサービスカットも唐突過ぎて迷走への序章かっていう予感が。笑
腐女子向けカップリング狙いのロマンス&ファンタジーに、おっきいお友達が好きなお色気+ハードSFっぽい世界観を詰め込んだ感じがね…ひょっとしたら予算を打ち切られ最後グダグダじゃないかと心配だわ、嫌いじゃないんだけど。笑
因みにアニメ制作はプロダクションI.GXEBEC

「シリーズ物アニメ1巻借り企画」その34
0
    | animation | 2018.05.17 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top