ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ReLIFE」File.2

ニートの社会復帰プログラムとして、10歳も若返って高3からリライフする事に同意した主人公…つまり頭の中身は27歳のまま、身体は17歳になって1年間の契約期間で新しい人生を踏み出しましょう!という最初の1日までが前巻
彼をリクルートしたチャラ男もちゃっかりクラスメイト、しかも1年前から?…主人公には上手い言い訳してましたが、前年度の被験者では“失敗”しちゃってたというのが真相らしく。
大体いきなり受験学年ってのも甘い生活じゃなさそうだけど、失敗と見なす基準て何なんだろうな…リライフ以前の主人公だって、確か大卒だった筈だしなぁ?

考えてみれば「この1年間の有益に過ごせば就職先を紹介しなくもない」って話、要は研究所のリクルーターとしてチャラ男の下でリライフ&リライフ…な不老者の未来一択なのでは?笑
それと前に「鋼の錬金術師」読んでた頃も、色んな漫画に共通していた顔文字っぽい表情とかに「ギャグ漫画の感情表現の規格統一化」を感じたけどさ…また新たな記号化が流行ってるなって気がしましたよ、まぁ本作はアニメだしTMレボリューションのED曲は最近じゃなさそうだけども。
それはさておき、今は校内でもスマホ持ち込みOKなのか!…主人公もでしたが、観てる方もビックリ。笑

なーんて、のほほんと観てると“当たり前に、そうなると思ってた未来は、自然になんて来なかった”とか言うんだぁ…油断してたら、思い切り刺さったわ。笑
それにしても契約期間が終了すると、この1年で知り合った人すべての記憶から消えてしまうのか…自分だけが覚えてるってのも切ないなー、そしてリライフに関わる内容を他言すれば実験は即終了&自分の記憶も消されて放り出されると。
まるで夢ですな、ならば好い夢を見なきゃね…いや人生もまた色即是空のdream comes true、だったら日々新たにリライフ!ってか?
でも主人公が禁煙したのは、現実的な理由からです。

ところで主人公も不器用なコを放っとけないのか、でも構っちゃうと脱皮しないんだぜ?…それにしても身体が17歳なのは飽くまで見た目だけで、筋力なんかは実年齢相応とはな!笑
前巻はDVD1枚に1話だけでしたが、本巻は「report2 コミュニケーション能力0点」と「report3 オッサンなんですから」の2話を収録…因みにBGMの演奏者に菊地成孔がクレジットされてますね、でもティポグラフィカ的な前衛ではないラウンジーなジャズだったので意外でしたよ。
そういや2話と3話でED曲が違うじゃん、ブラック・ビスケッツて90年代では…あれ、1話も違った?


次巻

前巻
0
    | animation | 2018.06.06 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top