ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ReLIFE」File.3

かぼすぱん?はともかくコミュ障マジメな日代に誤解とジェラシー募らせる狩生、それは前巻からの蓄積なんですが…それよりもOPを観てると日代がヒロインのポジションなんだけど、現実なら地雷じゃない?笑
いや地雷は言い過ぎだな!
で主人公の海崎は追試の追試でGW突入の危機、同じ転校生の小野屋も赤点組で…2人の面倒見切れないとばかりにチャラ大神(おおが)は同じく成績トップで委員長になった日代も巻き込もうと画策し、慌てて止める海崎は日代ラブとかじゃなく狩生(かりう)が大神ラブと気付いているからという。
“無難にサラッと”とか言ってた割に、大人目線でクラスメイトを気遣うのね。

「report4 堕ちる」のED曲はラルクの「Honey」じゃん、何この90sJ-POPマイベスト的な…ってコレ、もしや海崎サマージャム?笑
続く「report5 オーバーラップ」は、闇堕ち狩生に勤め人時代の過去を重ね見た海崎のブーメランお説教から…このリライフあるあるというか(もし自分もリライフしちゃったら100パーやらかしそう)エピソード、毎回よく刺さるなぁ!
日代と狩生の和解に祝杯を挙げる海崎&サポート係の夜明、彼の“自分をイイ感じで見つめ直せてます?”という台詞からのED曲がパフィーの「これが私の生きる道」って…あ、今までも台詞と歌詞を被せてたとか?

今回の演奏者に菊地成孔はクレジットなし、因みにアニメ制作はトムス・エンタテイメント/だぶるいーぐる。
そういや保健室の犬飼先生、これまた白石涼子とは!


次巻

前巻
0
    | animation | 2018.06.13 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top