ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「パパVS新しいパパ2」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

原題は「DADDY'S HOME 2」、'17年のウィル・フェレルマーク・ウォールバーグW主演のコメディです。
この2人、前に観た「アザー・ガイズ」でも共演してましたよね、あと観てませんが前作もか。笑
ウィルが新しいパパでマークは元のパパ、どっちも子煩悩だけど「アザー〜」同様マークは喧嘩っ早いタフガイでウィルはボケ役。
子供たちは両パパの間を行ったり来たり、でも今年は合同クリスマスにしよう!ってんで大盛り上がり…そんなタイミングで両パパの両パパも揃っちゃって、互いが互いに振り回され合って家族はジワジワとメチャクチャになっていきます。

まずはマークの父が来訪、AC/DC「Thunderstruck」と後光を浴びて現れたのはなんとメル・ギブソン
続いて現れたウィルの父は「ザ・コンサルタント」で善意の経営者ながら事件の黒幕という役柄を演じたジョン・リスゴー、これがウィルとどっこいどっこいのお人好しでワイルド親父メルとは息子ら同様正反対!
更に現ウィルの妻はマークの新しい妻をライバル視、その連れ子はマークを拒否ってて…おそらく前作ではウィルとマークが「良きパパ」ぶりで張り合ってたんでしょうな、で本作では和解した筈の2人が密かに抑え込んでいた不満を爆発させ最悪のクリスマスに。笑

ところが、いきなりミュージカル調のバンド・エイド曲で大和解のクライマックス…なんだこの取って付けた感動シーン、ここで泣いちゃったの僕だけだろ!?
エンドロール中にラスト曲が中断した瞬間はDVDの故障かと焦りましたが、大和解の「Do they know it's Christmas」ノーカット版が流れてきてまた涙…本編ではマークの現妻の前夫とも和解しちゃう場面が挟まるのですが、歌詞の意味が分からないと今ひとつ笑えないのが残念なところ。
最後の「ハドソン川の奇跡」ネタも日本人にはピンと来ないし、聖誕祭ネタもキリスト教圏だから可笑しいのであって…まぁビデオスルーだよね、それでもウィルの笑いが好きなら必見。

追記:バンド・エイドに関するWikipedia情報によりますと、マークが過去に歌う筈だったボノのパートには“その中の一節"Well tonight thanks God it's them instead of you" <それ(飢餓の犠牲者)が君ではなく彼らだったことを神に感謝しよう>という部分があまりにひどすぎる”と作曲者のミッジ・ユーロに反対された作詞者ボブ・ゲルドフが「うわべだけの言葉ではなく、本音を伝えたい」と反対を押し切った経緯があるそうで…ひょっとしたら、その辺も踏まえてのネタだったりして。


〈クリスマス〉関連記事:
【最近読んだ本】岡田明憲「ゾロアスターの神秘思想」| 2007.12.25
【最近読んだ本】クロード・レヴィ=ストロース/中沢新一「サンタクロースの秘密」| 2008.11.06
【最近読んだ本】三島叡「光彩都市」| 2010.02.05
【最近読んだマンガ】大島弓子「雑草物語」| 2010.03.25
【最近みたDVD】「Holy Night in Cathedral」| 2010.05.06
【本日の脳内BGM】CHRIS REA「Driving home for Christmas」| 2010.12.03
【最近読んだマンガ】中村光「聖☆おにいさん」2巻| 2013.10.20
【最近みたDVD】「東京ゴッドファーザーズ」| 2013.12.05
【最近みたDVD】「TED」| 2014.02.05
【最近読んだ本】MASATAKA NAKANO「TOKYO BLACKOUT」| 2015.01.23
【最近読んだマンガ】蛇蔵&海野凪子「日本人の知らない日本語3」| 2015.10.12
【本日の脳内BGM】PAUL MCCARTNEY「Wonderful Christmas time」| 2016.04.25
【最近読んだ本】辻原康夫(編)「読みたくなる世界史」| 2016.08.24
【最近読んだ本】ジャネット・ウィンターソン「ライオンと一角獣とわたし」| 2016.12.15
【最近読んだ本】「写真集 ラップランドの四季」| 2016.12.19
【最近聴いたCD】BRIAN SETZER ORCHESTRA「LUCK BE A LADY EP」| 2017.02.15
0
    | cinema | 2018.06.19 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top