ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇」

先日みたTVアニメシリーズ、映画化されてたのね?
しかも「イデオン」の劇場版みたく覚醒篇とか発動篇とか、じゃなくて紅蓮篇に螺厳篇ですが…開始から3分間、タイトルが出るまで何か間違っちゃったんじゃないのかと焦りましたよ。
最初の25分で前に観た2話分のダイジェストは終了、TVシリーズ借りてると長そうだから映画版にしたのは正解でしたな…で、いきなり強敵の出現に手も足も出ないシモンのグレンとアニキのラガンが気合い一発で合体からのクロスカウンター!ってやっぱり「明日のジョー」ネタですよね?
いや第一話でもブタ小屋脱走オマージュやってて、まさかと思ってたんですが。

元々は獣人のガンメンだったラガン側のコックピットから亀頭ならぬ帰投ポイントが判明…隣村の連中と別れてグレンラガンで敵陣へと乗り込むシモン&アニキ、そしてリーロンも?っていうかヨーコも来るのか!
まっ、来るよなぁ〜?笑
そこから(色々ありました)的な名場面集…で場面変わって王都テッペリン、螺旋王の下に集った四天王が順繰りにグレンラガンに挑むド王道展開の始まり〜。笑
旅の道中で出会った連中もアニキに感化され、各自ガンメンを乗っ取り反撃の狼煙を上げていたとは…最初の村のちっぽけなグレン団は今や大グレン団、ダイガンザンも乗っ取っちまえッ!

ところが、まさかの…真っ白に燃え尽きたアニキ、ヨーコとのアツい約束が死亡フラグだったとは切ない!
士気低下も甚だしい大グレン団、哀しみ癒えないヨーコに自暴自棄のシモン…そこに現れたのは螺旋王から捨てられた第一皇女、まるで「フラクタル」のネッサみたく純真無垢な彼女も四天王の残り3人から公開処刑を宣告され絶体絶命ッ!
全人類に向けて中継された映像は、シモンの覚醒による大グレン団の大復活でリアリティ無視の大逆転勝利を人々に魅せつける結果に…ようやくアニキの死を受け入れた大グレン団、そして戦いは続くのだったッ!
よく分からんがアツいぜ!

なんとアニメ制作だけじゃなく原作もガイナックスだったのか、なんか納得…因みに主題歌の中川翔子、単に歌唱力があるだけじゃなくアツいっていう点でも実に相応しい起用でしたね。
オーディオ・コメンタリーも聴きたかったんだけど、今日中に返却しないとTSUTAYAプレミアム解約リミットだからなー…喋ってるのはシモン役の柿原徹也にアニキ役の小西克幸にヨーコ役の井上麻里奈という声優陣と、監督&絵コンテ&メカ作監&原画&アイキャッチの今石洋之にシリーズ構成&脚本の中島かずきという主要制作スタッフ陣。
ちょっとだけ聴いたけど案の定グダグダっぽいから、とっとと続き観よっと。笑


関連記事:
【最近みたDVD】「天元突破グレンラガン」1巻| 2018.06.07
【最近みたDVD】「劇場版 天元突破グレンラガン 螺厳篇」| 2018.06.27
0
    | animation | 2018.06.26 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top