ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近みたDVD >>
最近みたDVD
「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

人生に飽きた大富豪が終活代理店で“ビックリプラン”を契約するも、運命の女性と出会って気が変わり…という古臭いプロットに敢えて挑んだ'15年のベルギーと他国の合作で、原題も同じく「THE SURPRISE」。
それにしても貴族的な生活とは奇妙なものですな、広大な敷地と城のような邸宅に住んで覚えきれない程の使用人を抱えて…まるで一家まるごと大企業だわ、煩わしくて羨ましくない!笑
同じコースを選んだ女性と意気投合する主人公、しかし彼女はニューエイジ被れで…それに4歳で感情を喪失した主人公とは違って表情豊かで、唯一の難点は顔が押切もえに似てる位?笑

青い瞳がチャーミングだし、暗い色遣いは心情的に仕方ないけどコットン・ジャージ素材のファッションも魅力的なのです…なにもかも正反対な2人、でも俗に言う同族意識に吊り橋効果からか惹かれ合っていき。
代理店に実行の延期を申し入れた主人公、ですが企業面していても所詮は裏稼業なので…経営者の4人息子に命を狙われカーチェイス、しかし彼女は「暴力的な死亡ではカルマが付きまとう」から契約違反だとブチギレ凄腕ドライビング・テクニックで追っ手を撃退。
(彼女は何者?)と観客は訝しむけど、ウィル・フェレルっぽい真面目トンチキ主人公は意に介さないのね?

喜怒哀楽を見せない主人公ジェイコブという難役を演じたJEROEN VAN KONINGSBRUGGEと彼女のアンナ役GEORGINA VERBAAN、2人が波打ち際で踊るエンドロールは(好い映画を観たな)という気になります…そして最後に泣かせる老使用人のムラー役JAN DECLEIR、どこかで観たような味のある爺さん感が印象に残りました。
ヨーロッパ映画らしい上品な笑い、そして死をテーマにして生きる喜びを描くオーソドックスさに一捻り加えた展開も楽しめました。
エロもグロも観せずに全年齢での観賞に耐え得る映画です、クセになる毒性がないので無難にオススメ。笑
0
    | cinema | 2018.07.04 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top