ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「いくぜ!温泉卓球!!」

先日の「最近買ったもの」に書いた中古ゲームを甥っ子宅へ持って行き、ちょっとプレイしてきました。
実は僕、卓球ってルールを全然知らないし数える程しかやった事もないんです。
でも甥っ子たちは対戦ゲームが好きだし、上の甥っ子は部活で卓球やってるらしいのでウケるかな?とね。
タイトルからして狙ってるバカゲーで、パケ裏には当時12歳の福原愛が!笑
登場キャラはコギャル女子高生に温泉宿の若女将、親日(?)アメリカ女性に中年営業マン…卓球好きの爺に温泉町の忘れられたゆるキャラ、ビジュアル系ロッカーそして愛ちゃん。
先ず僕が、晩飯食ってる甥っ子の横で対COM戦を。

最初の選択キャラは愛ちゃん、とはいえ彼女固有の技がある訳でもなく基本的な挙動は全キャラ同じです。
とりあえずピンポン玉の前で○ボタン押せば自動的に打ち返してくれる親切設計なので、ルールからテクニックまで卓球知識は一切不要…ただしラリーが続くと球速も上がってミスショットしたり転倒しちゃったり、あとボタンを押す微妙なタイミングで強打やユルい返しに変化するっぽいね。
転倒に関しては、特に若女将はコケ易い気が…逆に中年営業マンは転倒してもリカバリーが早いような気もしました、飽くまでも個人的なファースト・インプレッションなのですけど。

そして愛ちゃんよりも個人的にツボだったのが、往年の子供番組「ピンポンパン」に出演していた着ぐるみカータンを青くしただけのタータン?!…何故カータン、いや色違いってだけで版権とかクリア出来るの?
'00年の本作リリース当時、既にMJ発案の「ゆるキャラ」は存在していたのかな…この偽カータンは「過去に作られたものの今や忘れられてしまったご当地キャラ」だそうですが、元ネタについて何も触れてないのは却って不自然だなー。
この偽カータン、対COM戦でミスった時にデカい頭を一回転させます…何気に不気味じゃんかよ、別に害はないし可笑しいけど。笑

さて甥っ子にバトンタッチで、彼にストーリー・モードをプレイしてもらいました…やはり最初に選択したのは愛ちゃん、何故か気付けば温泉町にいたという始まりからバカゲーですな!
止め絵の風景に彼女の顔写真&テキストというアドベンチャー・ゲーム仕様ですが、どうやら声が本人ではないらしい…まぁ卓球界のスター選手にCVとかモーション・アクターやらせる筈ないわな、そもそも試合中だって背中しか見えないし負けても泣きません。笑
いきなり中年営業マンに凄まれて卓球勝負、次もカタコト日本語の金髪女子に脈絡なく誘われて露天の卓球台でと展開が無茶苦茶!笑

日が暮れた夜道では偽カータンが「クワー!」って登場し温泉宿の庭で卓球対決と、そんな調子の無理矢理なストーリー展開で最後はやっぱり夢オチでシメ。
コギャル女子高生を選択すると、修学旅行先の温泉宿で若女将と一戦…退屈で宿を抜け出そうと言ってた割に、勝利時の発言は「温泉入ろうっと」ってアホか?
どうでもいいけど金髪ガールのCVって田中敦子なのね、いや芸の幅が広いな!…イヤイヤなのかノリノリだったのか、こんな時代錯誤なテンプレのガイジンって今時どうなの?とも。
最後はビジュアル系ロック青年と対決、やはりストーリーは意味不明の一言。笑

他に「昔の卓球レジェンドを気取る爺」編もプレイ。
しかし甥っ子としては、ベタというより訳分かんない話に付き合うより対戦なのね…とりあえずCOM相手に戦わせてみたら、すぐにスマッシュ発動のコツを見出してしまいましたよ。
でもやっぱり、若女将のコケ易さには苛立ってた様子…卓球台から離れたり台の端っこに行ったりしてたのも、やはり実際に卓球をしてるからなのでしょうな?
因みにスマッシュ発動時はカットインするのね、これもキャラによって発動しにくかったりするみたい。
いやはや、彩京って「バギーグランプリ」しか知らなかったけど個性的なのね!
でも定価が¥5,800って、それは愛ちゃん起用のせい?
0
    | game | 2018.07.19 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top