ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「スモール・アパートメント ワケアリ物件の隣人たち」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

ビリー・クリスタルのコメディが観たくて検索するうちに目に止まった本作、有名どころが結構出演してるので期待してしまいましたが…僕には笑えませんし感動もしませんでした、むしろ全体的に心地わるい本年のワースト1候補。
ビリーの役は奥さんに浮気された刑事で、最後は彼が奥さんを許してハッピーエンドっぽい幕切れとなりますが…いかにも取って付けた感じだし、主役はマット・ルーカスなのですよ?
マットはチャリポツ眉なし(でも睫毛はある)ハゲじゃないけど超キューピー、趣味はアルペン・ホルン吹き…そしてアパート敷地内では白ブリーフ&白ソックス+ヅラのみ着用で、笑顔が肉々しいウォーレス&グルミットなキモ男。
彼の部屋には大家ピーター・ストーメアの死体が芳ばしく転がってて、それを自殺に見せかけようとする事で話が動き出します。

肉親は脳筋作家ドルフ・ラングレンに毒されて精神病院に入った、弟思いな兄貴ジェームズ・マースデンだけ…何故かポスタリングかけたような蛍光色がかった色調の思い出シーンのみ登場する兄貴ですが、ラストでマットが夢を実現するのもビリーが奥さんと和解するのも彼のおかげ。
マットの隣人はH・R・ギーガーみたいな絵を描いてる爺ジェームズ・カーンとロックなヤク中ジョニー・ノックスヴィル、ジョニーを訪ねてくる更正済みの元ジャンキー母親はアマンダ・プラマー…この人たちには不幸な結末が待ってます、一番まともに近かったジョニーが不憫だわー。
ビリーと共に大家の不審死を調査する刑事のデヴィッド・ケックナーは彼と気付かなかった程の抑えた演技で役名いらないレベル、マットの向かいに住む娘ジュノー・テンプルはお色気担当だけど存在自体が要らなかったな。

キャラに凝り過ぎて出オチのマット、スイス・ネタが全然普通で活きてないです。
結局“幸せは心の持ちようだ”と言いたかったのか、そういう訓話っぽさもネタのつもりか?
興味を惹かれたのはアパートメントの構造ですね、ヨーロッパ風ではなく「中庭のある二階建てモーテル」といった造りはLA辺りじゃ一般的なのでしょうか?
エンドロールに、アシスタント・メイクアップ・アーティストの一人としてハルヨ・サワダとクレジットされてました。
日本語版のキャスト&スタッフ表記なし。
'12年のアメリカ映画、96分。
0
    | cinema | 2018.09.07 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top