ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ストロングマン 最低男の男気大決戦!!」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

'15年のギリシャ映画で、原題の「Chevalier」とは騎士を意味するフランス語で勲章や称号の階級でもあるようです…劇中の男たちが他愛ない暇潰しで始めた筈の“シュヴァリエゲーム”、中年男6人の内で誰が最強かを決める遊びでマジになっちゃうというお話。
監督と脚本のアティナ・ラヒル・ツァンガリという女優が描く、男同士でクルージングを楽しみ(まだイケてる俺)を演出するオッサン共のイタさ…もっとコメディ・タッチなのかと思ってたので、非常に辛口な可笑しみに戸惑いましたよ。
何もかも男らしさを基準に評価し、採点するとかね。

先ずは冒頭の、1分以上も続く無音映像にちょっとビックリ。
ウェットスーツで上陸してきた男たち、タコ漁してたのか?…いや彼らは素潜りで魚も捕ってたみたいです、この入り方はギリシャ映画じゃ普通なのか?
しかし船上での服装を見ると暖かいというより涼しそうですな、南西の風で最高気温は16℃ですか…ちょっと海に入ろうかって気にはなれない僕に、最強を競う資格はありません。笑
クルージングといっても自前の船を操縦するのではなく、ちょっとしたクルージング船をチャーターしてるんですな。
なので食事も料理人の手作りで給士付き。

しかし無駄なボカシが多いな!
出航したアテネに着岸し、船酔いで1名脱落するもゲームは終わらず。
男同士の秘密と腹芸を抱えつつ、終わるに終われない雰囲気の最強コンテスト。
劇中で披露されるミニー・リパートンの「Lovin' you」は別として、音楽はラストとエンドロールだけ…なのに長々と十数曲もクレジットされていて、ギリシャ映画は謎だらけです。笑
個人的に好かったのは、海から見た沿岸の光景ですね…何故か70年代の日本映画っぽいのです、熱海辺りの。
升を並べたような建物のせいかなぁ〜?ちょっと分かりませんけど。

日本語吹き替えがないのはともかく、チャプター機能もないとはケチったもんだ!…販売元のハピネット、これは仕様から最低でしょう。
ストロングマン(←左クリックで拡大表示されます)
0
    | cinema | 2018.11.08 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top