ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「スターオーシャン3 Till the End of Time」

月面基地に来て俄然、SFらしくなってきました…前回は再会したソフィア&スフレの「1バトル最大20レベルアップ」狙いで最強武器に「経験値2割増し×5」+「防御力2割増し×3」を合成して達成、だけど考えてみれば彼女たちレベル1加入って序盤のバトルは不参加だったっけ?笑
それはともかく、バンデーンがフェイト父子を欲しがってたのは神と称する存在からの抹消宣告があったからでした…抹消の対象は銀河連邦も例外ではなく甚大な被害は地球にも及んでおり、バンデーン以外の敵対勢力アールディオン帝国なんか既に完全消滅させられちゃったとかで早くも神の代行者が月に乗り込んできてます。

というか神の逆鱗に触れたのはフェイト父らによる紋章遺伝学のせいですから、その研究をしていた月面基地が襲撃されるのは至極当然な成り行きだったのでした。
亡きフェイト父らの研究所に辿り着いた一行は、マリアの生体データから隠し動画を呼び出して詳しい顛末を把握…ソフィアにもまた“FD空間への道を作る紋章遺伝子”であるコネクションが埋め込まれている事や、神=FD(4次元?)人の宇宙へ繋がる場所は惑星ストリームにある事も。
ED、じゃなくFD人がエターナル・スフィアと呼ぶ現宇宙は彼らの創造物で…ちょっと進化し過ぎでヤバそうだから君ら消すね、ってか?!笑
ま、逆の立場なら自分らだって同じようにするかもなぁ〜。

今まで発現が不完全で能力を制御出来なかったマリアとフェイトも、ソフィアと3人が集まれば共鳴作用で各自の潜在能力は覚醒するらしく…いよいよ最終ステージですかな?という訳で惑星ストリーム経由FD界へレッツゴー!って、その前に月面基地を隈無く探索。
これまた迷うねー、別に宝箱を取りこぼしても構わないんだけど行っときたいじゃん一通り…で、スフレのメンバー固定イベントを経て彼女のファンから装備品もらうイベントが発生。
もしスフレとお別れを選択してたら、プレゼントなしだったのでしょうかね…ともあれ月面基地から宇宙船に戻り、いざ行けFD界!


〈プレイ履歴〉
【2018.07.25】OP〜未開惑星1〜未開惑星2
【2018.08.01】未開惑星1〜未開惑星2(再)
【2018.08.08】未開惑星2(山道〜国境の村〜訓練砦〜交易都市)
【2018.08.14】未開惑星2(交易都市〜王都〜鉱山〜王都)
【2018.08.26】未開惑星2(王都〜戦場〜聖地)
【2018.09.10】未開惑星2(王都〜砂漠〜古代遺跡〜王都)
【2018.09.19】未開惑星2(王都〜山道〜溶岩洞窟)
【2018.09.25】未開惑星2(敵国王都〜溶岩洞窟〜王都〜訓練砦)
【2018.10.01】未開惑星2(訓練砦)〜戦艦〜月面基地
【2018.10.06】月面基地〜戦艦
【2018.10.11】戦艦〜境界惑星〜FD界
【2018.10.18】FD界〜未開惑星1
【2018.10.25】未開惑星1〜未開惑星2


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『【未プレイネタバレ注意】【SO3DC】スターオーシャン Till the End of Time HD #56 明かされる衝撃の真実 ~ 創造主とFD人の存在 ~ シミュレーテッドリア』(タイトル長過ぎで文末切れてますが、シミュレーテッド・リアリティですね)
0
    | game | 2018.10.06 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top