ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
星里もちる「光速シスター」3巻

遂に最終巻に突入です、ハナが三谷の妹になるため参考にしたドラマ「テルとハナ」幻の最終話フィルムが発見されてDVD化プロジェクトは最終段階に…しかしテルって、石立鉄男をモデルにしてますよねぇ?笑
三谷の肉体修復も最終段階、せっかく晴れて恋人同士になれたのに再構築が終わればハナは本来の任務に復帰せねばならず…「一線を越える」べく上司に自分の記憶を戻すよう頼む三谷、残されたハナとの日々を兄妹ではなく過ごすために。
だけど再構築が完了する前に記憶を戻すにはUFO内設備で2週間を要し、それはハナと過ごす時間を失うだけでしかないのでした。

昔のドラマもDVD化には出演者と転用料の交渉が必要で、昭和ドラマの知識豊富な三谷はオブザーバーとしてテル役の古館鉄郎(!)に面会…そこに“娘”を名乗る花梨が乗り込んできて古館氏に平手打ち、どう見てもリアルハナですが!?
そっかぁー、前巻ラストの謎ハナは彼女だったのね…ハナ役の柏原由美はドラマ後に引退して海外暮らし、娘の花梨が母に代わって復讐(?)を果たしに来日と。
いやはやハナだらけで紛らわしいですね、以下ドラマのハナ役は「母」で娘は「花梨」表記にしましょう。
で、ハナは本当の地球人になりきろうとアルバイトを始めて2人の仲は微妙に。

男女の機微とかいうのがね、もういっそドラマ化して!っていう位…伏線の張り方といい、脇役の立ち回りといい実に無駄がないの。
花梨の登場は三谷にどう関わってくるのか、北川の恋心はどうなるのか?…更なる事態の発生で緊迫を増すクライマックス、ハナはどのような決断をしたのか?
書けません、ネタバレ上等な僕でも書けませんよ…読まなきゃ伝わらないもの、この静かな幕切れはね。
僕は高橋源一郎の「虹の彼方に」だったか「ジョン・レノン対火星人」だったか失念しましたが、あの場面が脳裏を過り感無量でした…やっぱ作者は話が上手いなー、絵も上手いけど。


2巻

←←1巻

〈星里もちる〉関連記事:
【最近読んだマンガ】「怪獣の家」1巻| 2018.09.27
【最近読んだマンガ】「怪獣の家」2巻| 2018.10.22
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」1巻| 2018.12.08
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」2巻| 2018.12.25
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」3巻| 2019.01.01
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」4巻| 2019.01.17
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」5巻| 2019.02.05
0
    | comic | 2018.10.09 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top