ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「グローイング・アップ5 ベイビーラブ」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

思わず借りちゃいましたよ、何故に新作枠だか分かりませんけど…同シリーズの3昨目「恋のチューインガム」は封切り当時に観ましたが、他は1作目と2作目「ゴーイング・ステディ」をTV放映で観ただけです。
「アメリカン・グラフィティ」の世界的ヒットにあやかって製作されたイスラエル映画で、原題は「ESKIMO LIMON」(英題「LEMON POPSICLE」)…なので舞台はテルアビブ、時代は5作目でも相変わらず50年代。笑
ショボい主人公ベンジーとモテ男ボビー&口先チャリポツ野郎ヒューイの3人が、恋というよりカラダ目当てに繰り広げる騒動を描くという王道の青春コメディ。

先ずはビーチでシャワー小屋を出歯亀(死語)、ライフセイバーの女性を狙って斬り込み隊長ボビーが溺れたフリでのマウス・トゥ・マウス…そして二番煎じのヒューイが真似すると、やっぱり男性セイバーが出てきて大失敗というお約束の展開。笑
本作のマドンナは、なんとボビーの可愛い妹ジニー!
ボビーは妹の友達に手を出す間、ベンジーを呼んで妹の勉強相手になれって…ナメられてるのか信用されてるのか、それにしても勉強させる気あんのか兄貴!笑
しかし3人がバイク乗る設定は好いね、ただしレースが小規模すぎたりと全体的にアメリカとは違う微笑ましさが子供っぽく庶民的。

兄貴の粋な計らいか、或いはヘタレと承知で任せてるのか…ますます仲を深めてゆくベンジーとジニー、どうせ毎度の如くフラれるに決まってるんだよなー?と油断してたら意外なオチ。
前2作マドンナと比べて断トツに可愛いジニー、体の線がやや太いのも好い!
ボビーがヒューイに「ヤれる」と紹介した女の子、振り向くと頬に大きな黒子ヘア…それ見てヒューイがジュースを「ブフォ!」と吹くのも鉄板ですなー、そういや必ずヒューイに八つ当たりされるMr.オクレ風のフロギーってレギュラー出演してるのに影が薄いね。
50sファッションの安っぽさは、却ってリアルなイスラエル感が。

全編エディ・コクランやチャック・ベリー、サム・クックなどのスタンダード・フィフティーズ・ナンバーが流れまくり…エンド・クレジットの異世界言語みたいなヘブライ文字が楽曲表記だけ英語で律儀ですな、しかし終わりがブツ切りなので再生機が故障でもしたかとビックリしました。笑
劇中に引用される「プレスリー入隊会見」のニュース映像を見て思ったのだけど、戦後のアメリカが世界に及ぼした影響力は計り知れませんね…本シリーズこそアメリカ癒着国の産物なのですが、イタリアやフランスの映画にもレヴィ・ストロースの著作を思い出させる断片がありましたし。

しかしながらアメリカほどの自由を若者に与えたくない思惑が、もしかしたら主役のベンジーが童貞で居続ける理由だったりしてね?
それはそうと、はとこのケダモノ娘フリーダは、もうちょい使い様があっただろ…あの女優を使いたかっただけなのか、中途半端で意味不明ながら強烈だわ。笑
もっとも、最高に意味不明だったのは“本作は後世に残すべき文化財の普及を目的として制作しました”っていう謎の断り書きだなー…Windowsに付属してるDVD作成ソフトみたいなチャプター画面といい、なんか商品としては不思議な印象が。


関連記事:
【最近みたDVD】「ポーキーズ2」| 2017.01.29
【最近みたDVD】「初体験リッジモント・ハイ」| 2017.03.31

〈戦後アメリカの文化侵略〉関連記事:
【最近読んだ本】クロード・レヴィ=ストロース/中沢新一「サンタクロースの秘密」| 2008.11.06
【最近みたDVD】「ぼくの伯父さん」| 2013.10.28
【最近読んだ本】千足伸行「すぐわかる20世紀の美術――フォーヴィスムからコンセプチュアル・アートまで」| 2013.12.02
【最近みたDVD】「巴里のアメリカ人」| 2015.10.01

〈50年代〉関連記事:
【最近読んだマンガ】杉浦茂「猿飛佐助」| 2009.09.04
【最近読んだマンガ】波津彬子「お目にかかれて」| 2009.11.04
【最近読んだ本】サン=テグジュペリ(著)、堀口大學(訳)「人間の土地」| 2010.02.02
【最近聴いたCD】V.A.「ルンバでブルース! マンボの時代」| 2012.01.05
【最近みたDVD】「ベン・ハー」| 2014.06.11
【最近みたDVD】「アイアン・ジャイアント」| 2014.12.03
【最近みたDVD】「ティーン・ビーチ・ムービー」| 2014.12.28
【最近みたDVD】「80日間世界一周」(DISC ONE)| 2015.10.15
【最近読んだ本】ロベール・ドアノー「ドアノーの贈りもの 田舎の結婚式」| 2016.04.17
【最近みたDVD】「クイズ・ショウ」| 2017.02.04
【最近みたDVD】「バック・トゥ・ザ・フューチャー」| 2016.09.21
【最近読んだ本】池波正太郎「夢の階段」| 2019.06.15


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Lemon Popsicle 5』


『lemon popsicle』
0
    | cinema | 2018.11.22 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top