ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「スターオーシャン3 Till the End of Time」

前回よりFD空間に来たフェイト一行、町といっても一軒々々がデカいだけで元の世界より人が少ない退屈な場所でした…居住区画からフェイト達が飛び出た巨大モニターのある広場に戻り、娯楽施設ジェミティに行って少年がくれた端末ディスクでシミュレーターにアクセスしてみます。
ジェミティはFD界の人気ゲームを集めたテーマパークなので、若干メタ的な仕込みが…本作の展開そのものがメタ的なので、入れ子っぽさが面白い感じです。
ネルの「私達の世界が誰に作られたかどうかでなく、遊びの為に作られたのなら許せない」といった台詞にも世界観が表れてますね。

しかしマリアってソフィアには切り口上だなー、もしや(自分と運命を分かち合えるのはフェイトだけ)とでも思ってた?…そこにカノジョ面したド素人が、ノコノコ出て来て覚醒しちゃったらまぁ腹も立つか。笑
実際、ソフィアって端目から見てもイラつくからなぁ…ただ彼女が事情を今イチ呑み込めないのは当然なんだよね、だってバンデーンに捕まってたんですから。
マリアの端末操作によって、一行は訪問済みの惑星へと戻れるようになりました…FD界の住人がエターナル=スフィア界を訪れる要領で、てコトは彼らAIプログラムと同一のアバターを作って疑似転送するの?

いや待って、ちょっと意味が分かんないんですけど…それってFD界に再構築されたフェイト達は元宇宙じゃデータ消滅扱いになってて、再度プログラム組んでデータ復旧状態にしたという解釈で合ってるのかな?
ともかく最初のリゾート惑星と地球以外には行けるようになったので、一先ずミラージュ達の安否を確かめに惑星ストリームへ…って、やっぱ上空のクオーク宇宙船までは戻れないのか!
仲間の無事を祈りつつ、お次は未開惑星その1へ…久しぶりに孤児の兄妹と再会したら思わずジ〜ンとしちゃいましたけど、実はゲーム内の時間経過でも数か月しか経ってなかったの?笑


〈プレイ履歴〉
【2018.07.25】OP〜未開惑星1〜未開惑星2
【2018.08.01】未開惑星1〜未開惑星2(再)
【2018.08.08】未開惑星2(山道〜国境の村〜訓練砦〜交易都市)
【2018.08.14】未開惑星2(交易都市〜王都〜鉱山〜王都)
【2018.08.26】未開惑星2(王都〜戦場〜聖地)
【2018.09.10】未開惑星2(王都〜砂漠〜古代遺跡〜王都)
【2018.09.19】未開惑星2(王都〜山道〜溶岩洞窟)
【2018.09.25】未開惑星2(敵国王都〜溶岩洞窟〜王都〜訓練砦)
【2018.10.01】未開惑星2(訓練砦)〜戦艦〜月面基地
【2018.10.06】月面基地〜戦艦
【2018.10.11】戦艦〜境界惑星〜FD界
【2018.10.18】FD界〜未開惑星1
【2018.10.25】未開惑星1〜未開惑星2


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『【PS4版スターオーシャン3HD】イベント&ムービーシーン集 #24 - FD空間【FullHD】』(22分と長いです、動画ではネルじゃなく若造が仲間になってますな・・・この場面で、シリーズ前作までのファンを敵に回したというストーリーの核心が明かされます)
0
    | game | 2018.10.18 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top