ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みたDVD | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
星里もちる「怪獣の家」2巻

怪獣映画の撮影に自宅を提供した主人公の福田、主演女優ゆき&怪獣ヲタあめとの同居生活が始まり…って早くも前巻ラストでロケ撮アップ&ゆき退去、おいおいマジか!?と見事に惹き込まれての最終巻。
追加撮影のため戻ってきたゆき、彼女の気持ちに戸惑う福田…あめも自分の気持ちに揺れながら、それでもゆきを応援しちゃったり。
誰も愛せないと言う福田が、妹の死から未だ抜け出せないのは激しい後悔のせいで…涙も出ないのは薄情だからじゃなく、死を受け入れる事を拒んでいるから。
激しい口論が妹との永遠の別れになってしまって、ケンカの場面ばかり思い出してしまう福田。

そんな折も折、添乗員が外注になり福田は慣れない営業に回され…自宅で寝るようになったせいか怒らせた妹の夢ばかり見て、公私両面でキツい状態であめと再会してダークサイド発現。
初号試写会にも来ない福田ですが、ゆき&あめは監督を説得して福田のための試写会を…そして翌日はマンションに建て替えるため取り壊されてしまう家で、独り最後の夜を過ごす福田。
映画のストーリーを福田の物語に重ね合わせ、更に「家」という舞台が作者にとって欠くべからざる要素である理由をも垣間見せつつ「家」は役目を果たします…そしてラストは数年後の旭川へ、それぞれの新しい物語は続いてゆくのですな。

「光速シスター」といい、毎度ながら(どう終わらす気だ?)とハラハラさせて見事に予想外の幕切れへと着地させますね…(Aか?Bか?それともC?)と思わせるのが上手いのか、決してDではない真っ当なオチで軽く裏切られる感じ。
大体において主人公は存在感が薄いというか、基本的に巻き込まれ型なんだけど…結局は主人公の物語なんだよね、当たり前ですが。
最後の最後で読者を、切ないけどホッとさせるよね?
読み終える度に、なんか勿体ないような名残惜しいような気持ちになります。


前巻

〈星里もちる〉関連記事:
【最近読んだマンガ】「光速シスター」1巻| 2018.07.26
【最近読んだマンガ】「光速シスター」2巻| 2018.09.05
【最近読んだマンガ】「光速シスター」3巻| 2018.10.09
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」1巻| 2018.12.08
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」2巻| 2018.12.25
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」3巻| 2019.01.01
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」4巻| 2019.01.17
【最近読んだマンガ】「夢かもしんない」5巻| 2019.02.05
0
    | comic | 2018.10.22 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top