ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS1ソフト「エクソダスギルティー」

前回は【現代編】と【未来編】をプレイしたので今回は【過去/アーレス編】から、前々回はマーサに預かった月の輝きを聖者の墓地にあった台座に嵌め込んじゃったのでした…そして石運びを終えてシー・アーク集落に帰ると、親方クエイクに労われてサシ呑みに。
どうも親方が砂の神官と繋がってる様子、ブルーダイアモンドから聞こえるアクアの声に従って親方を追い回すと根負けして太陽の炎をくれました…これで台座下の隠し通路が開いて婆ジジの住み処へ、ってアクアが出て来て何故か仲間に。
しかしジジの家は露天の洞穴かよ、つか位置的に【現代編】で谷川になる辺り?

ジジいわく、母なる心に会うなら四神官の助力を得よと…やはりクエイクが砂の神官なのね、剛の者だけに語るは互いの腕っぷしか。
って、ここでまさかのフリーズ発生…おいおいマジかよ、また最初っからクエイクと行商おばちゃんを捜し回る羽目になるとはなぁ!
とりあえず今度はセーブをまめにしつつ、無事にクエイクとのバトルも終了…っていうか十字キーで移動する以外の行動って会話中の選択肢ぐらいだから自動的に決着し、クエイクに貰ったメダルを手にアクアとも別れて先へと進みます。
ところが崖で行き止まり、再び引き返したら結局プレン・アークに来ちゃって。

女神像の神殿に寄るとウィルが石化を解かれましたが、倒れた彼女を無人の故郷ウルまで運んで看病するアーレス…ここでアクアとクエイクが顔を出し、立場上ウィルに関しては言えなかったと苦しい言い訳を。笑
マーサと瓜二つながら面識すらなかったというウィル、マーサの伝言に何を思うのか…砂の神殿でウィルを養生させる名目でアクアとクエイクが付き添う道中は、初めからシリアス展開だった【過去編】では意外な程ほのぼのした雰囲気に。
その頃、母なる心の神殿で「ウィルに禁呪を」との神託を授かった炎の神官フレア…マーサを死なせた過ちを償う、最後の機会だと。

体力の消耗が激しい禁呪を使えばアーレスの剣を受けるは必至、そこで死するも大いなる慈悲と説くのは四神官の長ウィンディ…一方、砂の神殿は男臭いというアクアの意見で集落の小屋に落ち着く一行…すっかり名コンビのアクア&クエイク、打ち解け過ぎだろ!笑
「神は人間の滅亡は望んでいない」とアーレスに語るウィル、滅びは結果に過ぎず「選ばれし印を持つ2人は神の苦しみを癒す役を担う」と…更に自分が炎で死ぬと予知したウィルは、アーレスに「心に傷を抱えるフレアを許し妻として愛せよ」と告げるのでした。
とはいえ、やはり禁呪に逆上して斬っちゃうのね。笑

フレアが崖から落ちる刹那、昨晩のウィルを思い出して咄嗟に手を取ったアーレスも崖下へと転落…アクアの防御魔法で無傷で済んだのはせめてもの幸い、ブルーダイア通信によると落下場所は迷いの森という話。
そういや【未来編】のオベリスクが建ってた辺りだよな、確か光の盾が結界を解く筈…上手く脱け出せば風の神殿へ辿り着けそうだし、先ずは周囲の探索から。


前回

次回
0
    | game | 2018.12.05 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top