ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS1ソフト「エクソダスギルティー」

【未来編】【現代編】ときて【過去/アーレス編】の続きは迷いの森から、前々々回ラストで炎の神官フレアと一緒に転落したのでした…彼女が気絶している間、地図上では出口方向なのにループしちゃう道を歩き回っていたら「顔を見ただろ」と意味不明に凄まれて。
起きたのかと思えばうなされてただけかい、どんだけ顔面コンプレックスなんだよ…暑がるフレアの服をひん剥くアーレス、まだ苦し気なので顔を覆う包帯もドキドキしながら取り去るとそこには!
傷ひとつない可愛い寝顔に見とれつつ、アーレスは彼女の矛盾に困惑します。
マスク女子の思い込み、にしては根深すぎるよねぇ?

風の神殿でフレアとアーレスの命乞いをするアクア&クエイク、しかし「4神官の規律と契約を踏みにじった」と拒むウィンディ。
目覚めたフレアの顔が醜い云々を否定するアーレスは、嗚呼いつしか口説きモードに…という間の悪さで再会した眼帯ディーですが、彼の「神官コマした」発言からアーレスはフレアに有無を言わせず既成事実化。
婆ジジと会って、森の結界を無効化する光の盾を得たディーですが「神に選ばれし数字」の入力が必須と言い…瞬時に過る【未来編】聖なる泉の石碑&【現代編】プレイン・ヴィレッジの杖、ならば数字は「1、2、4、4」って事だよな?

ブルーダイアモンドでアクアにヒントを求めるも、聖なる泉の話をするだけか…問題は数字じゃなく、古代文字との対応なんだけど?
「ワールドガイダンス」にも数字が書かれてるだけで、ゲマトリアの対応するヘブライ文字を調べたんだけど無関係っぽいし…盾の四方に記された文字は、どこ行きゃ分かるんだよー!?
最早【過去編】は完璧に詰んでるので、念のため【未来編】にザッピングして聖なる泉を再訪してみるか?
という事で【未来/スィー編】、来てみたんですけどね聖なる泉に…もう特にメッセージも出ないし、石碑に彫られた光の盾にもヒントなしじゃんか〜!

このまま【未来編】をガンガン進めちゃうか?いや気になってる内に調べちゃおう!ってな訳でネットで攻略サイトを検索、未だにあるんだな有難い事に…で【過去編】光の盾は「上、右、左、左」、つまり古代風文字との対応は単に時計回りって事か!
ついでに【現代編】のエセ九星図の解き方もチェック、こちらは白=左上で黒=中央のマスに置くのね…これまた古代風文字の並びは魔方陣と関係なく、上段左から右へ1→3/中段4→6/下段7→9だそう。笑
これらの手掛かりはイベント時の台詞にあったらしいけど、ロールバック出来ない仕様のクセして何なんだよ!(→追記:ロールバックは可能です、確認不足でゴメンナサイ!……だけどこれはバックスクロールじゃ無理です、それこそ解説書に書いて!笑)

【過去/アーレス編】に戻って光の盾を起動し結界突破、遂に英雄アブラームも到達し得なかった風の神殿へ…4神官を統べるウィンディの最終魔法にアーレスを庇って倒れたフレア、再発動の瞬間を見切ったアーレスの奥義にウィンディは敗れます。
瀕死のフレアを回復魔法で支えるアクアはアーレスに、フレアの生命力の源である炎の神殿へ彼女を運べと告げます…神殿内部でフレアに呼び掛ける神の声は彼女をなじり、アーレスを敵視した神の雷撃も身を挺して庇うフレア。
遂に互いの思いは通じ合い、フレアに神器を託されたアーレスはウィンディの神器を求めて神の神殿へ。


前回

次回
0
    | game | 2018.12.28 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top