ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「フルメタル・パニック! ディレクターズ・カット版 第1部:『ボーイ・ミーツ・ガール』編」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

女子高生の千鳥かなめを護衛するため、クラスメイトとして着任した相良宗介軍曹の真面目ボケが引き起こす騒動を描いたTVアニメの総集編です…って前にも1巻借りしましたが、動画サイトで観たスピンオフ版が笑えたので改めまして。
相良は傭兵組織ミスリルの一員としては有能なのですが、日常生活を知らない彼には一般常識が通用せず…その常に戦時的発想で突っ走る痛ましさも、千鳥を狙う悪党が動き出し一気にミリタリー・サスペンス化。
KGBが極秘研究中の兵器素材として、その適性に優れた彼女は世界の軍事バランスを変える存在…なんて事は、知る由もない千鳥。

修学旅行で沖縄に行く前夜、KGB関連の研究施設を破壊したミスリルは千鳥の護衛任務を解くも相良には修学旅行への参加命令が…アフガン少年兵時代の彼を知る少佐が、多少なりとも年齢相応の経験をと配慮した旅行は思わぬ事態に。
ハイジャックされた飛行機は北朝鮮的な架空の小国へ着陸、首謀者ガウルンはミスリルと敵対するアマルガムのメンバーであり相良ともは浅からぬ因縁が…千鳥を拉致って残りはテロリストの失態に見せ掛けた爆破事故で片付ける計画でしたが、密かに敵地へ潜入した相良は「ウィスパード」適性チェック中の彼女を奪還して敵の人型兵器も奪取。

自ら護衛対象に正体を明かした相良、更に護衛対象じゃない千鳥の救助を優先して多くの民間人を危険に曝すとはプロ失格じゃん!?
ミスリルの強襲&救出部隊が爆破物を撤去し乗客全員を救出するも、相良は負傷し千鳥と輸送機に乗り遅れてしまい…更にガウルンと人型兵器同士で対戦したクルツ軍曹も負傷、ガウルン機の謎パワーは「ウィスパード」に目覚めた千鳥によれば一種のカメハメ波?笑
いやいやギャグは前半だけなので、ここは笑うトコじゃないのね…これぞ覚醒「ウィスパード」がもたらした、本来は人類が知る術のない「ブラック・テクノロジー」の産物なのだそう。

操縦者の気合いを物理的干渉に変換するラムだっちゃドライブ、千鳥の脳裏に流れ込むハイテク情報で相良が乗るミスリル最新機体のドライブも起動…見事ガウルンを葬り辛くも死地を脱した3人、とりあえず「千鳥=ウィスパード情報は間違い」って事にしつつも相良は引き続き護衛の刑に!
と、TVシリーズ1〜7話のダイジェストで第2部へ…なるほど学園コメディと軍事サスペンスでパート分けしてたのね、でも個人的には千鳥と相良ら高校生キャラの頬っぺに走る星飛雄馬ばりの縦線がクサいな。
あとテレサ大佐の幼女ボイスも気持ち悪いんですが、何ともなりませんよね?笑

ただ相良の口癖が「大丈夫だ、問題ない」で千鳥の返しは「問題、大アリよッ!」という天丼パターンや、相良の落ち着き払った口調が妙にシャアっぽいのとかは割と好きだわ…それと往年の熱血ロボット物の(そんなの有り得なくね?)を逆手に取った「ブラック・テクノロジー」という発想も、懐古趣味のアップデートとして面白い発想かと。
ギャグとシリアスを一緒にやらないのも新鮮な感じです、そういやBGMが「特攻野郎Aチーム」風なのもギャグ?…それから千鳥の台詞「まぁっけるもんかぁー!」って、もしかして「トップをねらえ!」のパロディだったりするのかな?

相良のCVは関智一、カリーニン少佐CVは大塚明夫…特典映像は劇場予告編とTVCM、そして劇場での20数分の舞台あいさつ。
舞台あいさつの司会進行役はプロデューサー伊藤敦と千鳥のクラスメイト常磐恭子CVの木村郁絵、TVシリーズから16年ぶりって事は千鳥の顔グラが90年代の恋ゲー状態なのも仕方ないか…原作者で脚本とシリーズ構成を担当した賀東招二と原作イラストの四季童子、声優陣からは千鳥CVゆきのさつき&幼女大佐テレサCVゆかなが登壇。
TVシリーズの新シーズン放映に併せた本作、旧シリーズを知らない主要ターゲットのおさらい用なのね?


関連記事:
【最近みたDVD】「フルメタル・パニック! MISSION:01」| 2016.09.07
【最近みたDVD】「フルメタル・パニック! ディレクターズ・カット版 第2部:『ワン・ナイト・スタンド』編」| 2019.05.01
0
    | animation | 2019.04.08 Monday | comments(0) | - |













    ↑ top