ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS1ソフト「エクソダスギルティー」

前回から【現代/カスミ編】は【統合・未来/カスミ編】へ移行し、得体の知れない世界で3か月も極限生活していたらしい彼とウィル&アイの3人は虎牢関でリリーヌを介抱しましたが。
すっかりカスミに気圧されちゃったリリーヌ、マントで誤魔化してるとはいえ3人の風体は未来じゃ怪しいらしい…ここでレイルルが登場しましたが逃げられて、虎牢関も通行止め状態。
引き返しては虎牢関に戻るのを3回繰り返したらアイに殴られ、聖なる泉で一息いれて坑道の見晴らし台に寄り道…行く先々でヨロヨロしつつカスミを警戒するリリーヌ、そのケツを追ってヴィレッジ・ギルドへ。

口も八丁、リリーヌを言いくるめ情報源にするカスミ…タツタの住んでた小屋にのたくり込んで彼女を休ませ、休息がてら作戦会議。
アイは反対するも「ザザンに会ってみたい」と言うウィルの意向でリリーヌ仲間入り決定、ザザンの敵ではないと判断したリリーヌも手負いの不自由さ故に彼らと行動を共にする事に。
とはいえ虎牢関とジーナ=イー城は行けないと言うリリーヌ、行ける範囲を一通り回って古い関所も顔パスで大聖堂まで…けど何も起きないので【スィー編】にザッピングしてレイルルで後を追うと、カスミ一行がいる大聖堂で顔合わせするも進展自体は何も無しか!

また【カスミ編】でタウン・ギルドへ引き返すと、さっきはリリーヌをオバケ呼ばわりした兵士の台詞が変化…やはり大聖堂に虎の紋章持ちが潜んでるらしく、行ったらリリーヌに押し付けられた紋章は【スィー編】レイルルにリレーされて虎牢関を開門しました。
カスミとレイルルのザッピングで、両方の位置が重なる度にコメントが出るのね?…カスミ達が虎牢関を通過して監視塔に来るまで、何度も意味なく主人公変更しては律儀に用意されてる台詞に感心。
そしてカスミは見返りを期待して囚われの王女を助け、リリーヌも政敵イイナの不始末という事で黙認…というか、積極的に協力。笑

スィーを剥いて杖の痣を確認したイイナは高笑い、自分がザザンを凌ぐ世界の覇者になれるって?…そんな事ぁ“トレジャーハンター・カスミと、しもじもの者たち”が許さんぜ!てな訳で、今こそロスト・テクノロジーP90の出番です。
監視塔から脱出し、カスミに謝礼を約束するスィー…とはいえリリーヌの仲間と行動は出来ないと別れ、リリーヌもまたカスミらに迷惑を掛けたと気を遣って離脱。
レイルルがスィーに替わっても、ザッピングで重なるとコメントが出るのは相変わらず…だけど「スィーの顔を見るとウィルの顔色が悪くなる」とはカスミ鋭いね、次は聖地ラ・ムーか?

母なる心の声が聞こえないという未来世界の荒みっぷりは、ウィルの生まれ育った時代とは正反対の光景ですな…彼女はスィーに亡きマーサの面影を見てるけど、ウィルってマーサと面識ない筈では?
ラ・ムーの制御パネル前で両チーム揃うとオペレーターは足りてるらしいけど、やっぱり冷淡なコメントのまま…主人公をスィーに変更しても結果は同じ、どうやったら頭数が合うんだ?


前回

次回
0
    | game | 2019.03.04 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top