おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

観始めて(TV物の続編?)と気付きWikipedia情報を見てみたら、ラノベ原作でコミカライズもされてる人気アニメなようで…萌えキャラ含む多様な種族が暮らす異世界ディスボードに召喚された義理の兄妹という、ラノベらしい記号をラノベらしく組み直した感じ?
ただし本作は、TVアニメ本編から遡る事6千年前の大戦時代を舞台にしているので一種の番外編かな…だけど例によって回想形式なので「曇天に笑う〈外伝〉」みたいなモンか、かつて唯一神テトを生んだ「忘れられた英雄の物語」です。
その時代、十六種族の神々は唯一神の座を巡る戦いを繰り広げていたのでした。

精霊力を持たない人間たちは神に創造された訳でなく勝手に進化したザコ中の雑魚、戦乱で荒廃し切った惑星で未だ生きてる方がどうかしてるレベル…そんな人間を率いて生き延びてきたリクは、人間の心に関心を抱き個体間リンクを解除されたエクスマキナ種シュヴィと出会って戦乱の理由を知り終結策に気付きます。
人間たちの拠点を襲撃された際に義姉コロンをリーダー代行として仲間を避難させ、最弱種は滅びたと思い込んだ神々を相手に別動隊「幽霊」の志願者たちと「ゲームを終結させる」布石を密かに打っていきます。
確率論を机上の空論に変える、大逆転の大博打とは?

二大勢力のドワーフとエルフを冷戦状態へ誘導し神々の勢力を二極化した上で、両陣営の拠点に危機感を煽り最高神の勢力圏内に移動させ一触即発の三つ巴状態を作り出す…滅亡した筈の人間が裏で糸を引いてると悟られずに均衡を崩し、各勢力の最終兵器のぶつけ合いが星を穿って精霊力が暴走したらチェックメイト。
顕現する唯一神の座スーニアスターは「幽霊」の物!
あと少しで布石を打ち終える、という時に無理が祟って動けないリク…単独行動のシュヴィが限界を賭した願いはエクスマキナ種を動かし、命なき彼らによって遂に夢は叶うのでしたが。
リクの命も勝利の代償に?

イカンなぁ!何度も涙腺崩壊しそうになりました、こんなシリアス展開だったなんて…本編に直結するキャラを残して、主人公もヒロインも○○じゃうなんて!
って散々ネタバレしといて伏せ字とか、まったく意味ないと思うけど何となく。
主なCVはシュヴィ=茅野愛衣、コロン=日笠陽子は「けいおん!」澪役の人なのね。
その他、シュヴィを倒した戦天使ジブリール=田村ゆかりに妹分のアズリール=堀江由衣(「ランブルローズ」藍原誠/BBD役)…リクに生み出され大戦後の世界を治めるゲーム神で本作の語り手でもあるテト=釘宮理恵と、彼の昔話を聞かされているケモ娘いづな=沢城みゆき
アニメーション制作はマッドハウス、公開は'17年。
0
    | animation | 2019.04.26 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top