ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
CB'S PROJECT「スターオーシャン Till the End of Timeのあるきかた」

言うまでもありませんが、本書はPS2のRPGゲームソフト「スターオーシャン3 Till the End of Time」のやり込み本です…ちょっと前に著者名で検索して「エクソダスギルティ ワールドガイダンス」を買った時に同時購入したんですけど、その時は読むのを後回しにしていたのです。
だけどゲーム本編も終盤までプレイして、あまりのフリーズ多発に萎えちゃったのでね…読んだらまたプレイしたくなるんじゃないかと、読んでみた次第です。
結論から言ってしまうと、本書を読んでもモチ上がりませんでした…といいますか、過去の「あるきかた」シリーズ程じゃない感じ?

いや確かに本書でも目からウロコの充実したやり込み記事は読み応えあるんですがね、やはりフリーズが頻発した時のガックリ感を凌駕するには至りません。笑
特にバトルに関しては、アクション要素の強い慌ただしさ+シミュレーション的な事前の設定で成立してるので手が出せないというか…オートバトル状態の最中に手動で介入する勝手が、今イチよく分からなくて。
バトル以外では、アイテム関連はPARの秘技コードで何でも買えるし合成にも困ってないし…ネタ記事も意外ってより(分かるわー)な感じでしたね、ただフィールドの全体図やエリア間の位置関係は役立ちそう。


関連記事:
【最近読んだ本】北原尚彦「スターオーシャン Till the End of Time」Side4 Final| 2011.10.11

〈CB'S PROJECT〉関連記事:
【最近読んだ本】「ドラゴンクエストVのあるきかた」| 2011.03.04
【最近読んだ本】「ローグギャラクシーのあるきかた」| 2017.08.23
【最近読んだ本】塩田信之 & CB's PROJECT(編)「エクソダスギルティー ワールドガイダンス」| 2018.11.03
【最近読んだ本】「ファイナルファンタジーXIIのあるきかた」| 2019.03.19
0
    | books | 2019.02.10 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top