おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みた夢
打ち合わせ?会議?パーティー?


何度か目が覚めては寝直して、その度に設定が微妙に変わっていった夢でした。
最初は教室っぽい場所から始まり、恋ゲーみたいに見知らぬ少女が目の前に現れ…彼女は僕の事を知ってるようなのですが、僕は彼女を知ってる気がする程度で会話は一方通行しかも内容が理解出来ず慌てます。
すぐに彼女は視界から消え、ドアの外に移動すると学校の廊下にしては広く少し暗かったような…そこに見知らぬ少年が来て「トトゥなんとか」って名前の女の子を見なかったか訊かれ、先程の少女の事かと容姿を説明しようとして思い出していると目が覚めました。
その少女はマッシュルームカットというか内巻きカールのショートヘアで、肌が浅黒く黒目がちだったような…現実に思い当たる知り合いはいませんが、ゲームキャラにはいそうな感じ?

で、続きを見ようと寝直したら別の夢になったのだけど微妙に状況が引き継がれている印象で…具体的にどうとは言えないのですが、教室のような会議室っぽい部屋にいて中央で数人が集まって話をしている様子。
近付くと手前の青年が僕を見て何事か説明してくれるのですけど、その言葉がまったく頭に入ってこなくて戸惑っていると再び目が覚めてしまい…また寝直すと次も似たような夢で、ただ場所も人も違っていた位しか思い出せないのですが。
共通してるのは、登場する人たちは基本的に仲間同士というか同じ立場らしく…切羽詰まってはいないけど、割と早急に対策を講じなければならない事態に直面してるかしそうだといったシチュエーションでした。

3度目に目覚めた時は尿意をもよおして、いったん起きてから寝直したせいか、共通していた淡い緊迫感が消えて立食パーティーみたいな雰囲気に…室内はより明るくなり、人々の表情にも寛いだ柔和さが伺えて。
といっても(艱難去って一段落)という感じはしなくて、さっきまでパーティーの準備でワタワタしてたのかと言えば、なんかそれもまた違うような…確かに空気は変わったのだけれど、話し合われている事柄は変わっていないような気が。
といっても話に加わっていない僕が知る筈もないのですが、どこか(僕を警戒させないように工夫した)的な…結局よく分からないまま目が覚めて、これ以上は寝直しませんでした。笑


しかし後から気が付いたのですが、これって台湾で見た夢と関連してるような?…単に「他人が話し合っている」という内容も、僕自身が傍観者に過ぎないという立ち位置も似てる気が。
以下、台湾で見た朝のメモ。
恒春でみた夢

メモしておこうと思って、書いてる最中に目が覚める、という夢を繰り返し
繰り返しているうちに本来の夢が薄れていってしまった
覚えているのは、数人の見知らぬ人たちが話し合っていて何かを解決に導く的な内容
2つの出来事は3つめの出来事で関連する意味が見えてくる
最初の2度とも、実は条件が飽和してる事に気付いても、それを気付かないフリをしなければいけない
というか、それを公にしてしまうと、辻褄が合わない点から信頼を失うのと、飽和状態に自分たちが関わってい事を恐れるメンバーが出てきて、仲間の結束が崩れるから
0
    | in sleep | 2019.01.25 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top