おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近行ったところ
小港 (6/7 台湾 '18)

10amにmu-mu innをチェックアウト、ロビーの年配女性は昨夜の失態を知らないようで何より。笑
彼女には、僕のギターを数軒隣のホエール・コーヒー少年にプレゼントした旨を伝えておきました…後々、少年がギターの出所に関して誤解されないようにね。
しかし風が強いな、そしてよく晴れてるじゃん!…昨夜も雨は降らなかったし、今日も降る気配はなさそう。
国光客運で高雄機場行き高速バスのチケット375元を買うと小用を足してる間に到着、10:10am発。
外人カップル1組だけの車内は、11amに枋寮で2人が下車して貸切状態に…どうでもいい事だけど、以前に比べて乗り物内の冷房が弱くなったような気がしますね。

車窓から(廟の装飾も造り置きしているんだな)と眺めていて、その場所は16年前に賓館が建ってた場所だと気付き驚くと同時に懐かしさが。
初めての台湾旅行で、地名のイメージに惹かれて来た佳冬…駅周辺はヤシの木ジャングルで肥料臭プンプンで駅前も民家すらなく、そこらにいたオッチャンに宿を訊ねたら立派な賓館まで車で送ってくれたんだよなー。
その時は宿代の相場が分からず(高い!)と思っちゃって、徒歩で渡った橋を今はバスで越えて林邊へ…茶店が並んでいた交差点はスッキリとして、あのゴチャついた面影は消え去っていました。
大通り沿いの店も潰れてしまったのか、まだ開店前なのか…11:30amに潮州、停留所が大通りだったので車站のロータリー前はゆっくり便か別のバス会社のバス停だったのかも。

機場着は0:10pm、キッチリ2時間でした…3階の出国フロアに上がって、ロッカーに入れっ放しだった上着を出すと700元!?
100元札を7枚も持ってなかったので、両替所で500元札を崩してもらいました…他の不要な荷物とまとめて預け直そうと思ってたけど、やっぱ止めて上着もバックパックに押し込んで最後の宿探しに。
以前みたく高雄車站の周辺に泊まって、早朝の公車で行き先を間違えられると慌てるので近場で探そうっと…今はMRTが走ってるから、機場から一駅先の小港に行ってみるかな。
ところが小港行きを待ってる女の子に訊ねてみると「No hotel」らしく、ならば車站方向の草衛に行ってみるか…高速バスから見た感じでは、宿ぐらいありそうだったし。

それにしても月台の左右で列車が重ならないよう倍の長さになってるから、改札から下る階段を間違えたり月台で気が変わって逆方向に乗ろうとすると結構歩かされるのね…月台の彼方に列車が到着してるのが見えても、ダッシュしたって間に合わないのです。
それと草衛のようにホームドアがガラスじゃないと、ドアが開くまで左右のどちらが開くか素人には分からないというね。
ともあれ草衛に着いて、ふと始発の時間が気になるも時刻表示は一切ないんだ…改札ブース内の駅員に尋ねたら、そんな事を訊かれるのは初めてといった様子で、業務用マニュアルのファイルを開いて見せてくれましたが。
6:24amだと搭乗手続きのタイムリミット的に際どいなー、となると機場の至近で捜してみるか?
なければバスなりタクシーなりを拾える場所を確認した上で、草衛で宿を取るかだな。

MRT構内の周辺地図を見た感じでは、空港周辺にも町はあるじゃん…という訳で再び機場に戻って周辺市街に行きそうな公車の停留所を探すも、乗ってきたのと同じ墾丁行き高速便かゆっくり便しかなさそう。
とすると、ルート的に公車は通ってないのか?
屏東県map3_t.jpg(←左クリックで拡大表示されます)


恒春 (5.5/7 台湾 '18) 

〈台湾 '18〉記事:
【1/7】高雄(高源旅社泊)
【2/7】高雄(凱旋中華〜駁二大義)
【2.5/7】高雄(三民区興隆街〜夢時代、儂來商務旅館泊)
【3/7】高雄(高雄国際機場〜哈瑪星)
【3.5/7】高雄(西子湾〜旗津島、旗津道酒店泊)
【4/7】高雄〜恒春(旗津島〜潮州〜枋寮)
【4.5/7】恒春(夜市、mu-mu泊)
【5/7】恒春(旧市街城壁散策)
【5.5/7】恒春(ホエール・カフェ〜墾丁、mu-mu泊)
【6/7】小港(高雄国際機場⇔草衛)
【6.5/7】小港(高雄国際機場〜小港、橙商旅泊)
【7/7】帰宅(高雄国際機場〜成田第3ターミナル)


以下は個人的メモ画像(3枚)
佳冬・賓館跡
賓館跡_t.jpg(←左クリックで拡大表示されます)

林邊
林邊_t.jpg(←左クリックで拡大表示されます)

台式墓
墓_t.jpg(←左クリックで拡大表示されます)
0
    | visited / plan | 2019.01.15 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top