ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みた夢
パープル・レインの僕バージョン


僕は考え事をしながら、神田明神の隣にある宮元公園の階段を下りて大通りに面した店々の前を歩いている…プリンスの命日を名目にして金儲けしてる飲食店が何故こんなに多いのか、その日は外食せずに彼を偲ぶべきだと僕は考えていた。
自分の母親に会ったので「晩飯は家で作って食べるから」と話しだが、これは誤解の元になってしまう。
夜、僕は同僚君からライブに誘われる…その時点でプリンスの命日は翌日か翌々日だった筈で、僕は夕飯を馴染みの店で食べる事に。
そこはプリンスが命日だろうが関係ない中華の食堂で、要するにチャーハンと餃子とラーメン位しかメニューにないような古い店だ。

店に入ると普段より客は入ってるようだが知らない若者ばかりだし、どこか店の雰囲気が違っている…僕は厨房側の裏口から入ったので、厨房が片付いているのを見て暇そうに座っている店主に「あれ?今日はもう店じまい?」と声を掛けると彼は億劫そうに腰を上げて身振りで座れと示した。
頼まない内に焼きそばを作り始めていて、僕がラーメンを頼むと嫌そうな顔をしたので「いや焼きそばと両方ね、量少なめでお願い」と気を遣ってしまった。
腹いっぱいで店を出ると表は真っ暗、住宅街は静まり返っていて真夜中みたいに誰もいない…ロンTに半袖の重ね着をして出てきたが、それでも汗ばみそうな夏の空気。

道の隅の、コーナーで道幅がふくらんでいるアスファルトに腰を下ろして夜空を見上げると星は一つも見えない…寄り掛かっている民家の塀に取り付けられたライトの明かりで文庫本を読んでいて、自販機から飲み物を買って戻ると年配の集団に場所を取られてしまった。
少し離れた場所にあるライトの下で続きを読み始めると、酒が入って賑やかな男女の集団は立ち去った。
しばらくして、そろそろ時間だと思ってライブハウスに行くも同僚君たちは見当たらず調子こいたガキが騒いでいるばかり…心中では(こいつらが対バンかよ)とウンザリして用足しに行くと、そいつらトイレでもイキっててイラッとする。

そこで自分が手ブラで来た事に気が付き、タクシーでベースを取りに引き返し鍵を開けていると内側から家族総出で開けられた…夜中に玄関をガチャガチャされて泥棒かと驚いたらしく、みんなに迷惑がられる。
「チャイムを鳴らせばいいのに」と捨て台詞を吐いて家族は寝室に戻り、何か変だと思いながらも今はそれどころじゃないと思う。
エフェクターボードはB2サイズ程の薄い菱形で取っ手付き、艶消し黒で非常に軽くて裏返すと中央の細長いパネルを外して中を確かめる…でも嵩張るから持って行かず、今夜は低音ブースターと変則チューニングのベースだけで演る事に。

家を出ようとしたら、再び起き出してきた母親に呼び止められて「夕飯を作ってくれるって言ってたの何だったの」と小言を食らう。
言うだけ言って寝室に戻る母親、何故そうなるの?と微妙に混乱する僕…それって今日だったっけ、あれ日にちが合ってないんじゃ?
自分は明日か明後日の話をした筈で、しかも「自分の晩飯を自分で作る」と言ったんだよなぁ…というか今日がプリンスの命日だったのなら、外食しないと言いつつ外食しちゃったのかと最早ライブそっちのけに。


なんだか無駄に長い夢でした、現実のロケーションは冒頭の公園だけで他は見覚えがない場所ばかりだし。
家族と同僚君以外は知らない顔だし、ベースと低音ブースターはリアルだけどエフェクターボードは実在すらしてないだろあんなの!
大体ね、馴染みの店なんて現実には存在してないじゃん…しかも焼きそばしか頼まない客なのか僕は、だけど注文ミスのパターンは台湾のKFC由来かもね。笑
プリンスの命日が云々とか何だろうなー、でも他人には理解不能なこだわりが僕にはあるって事かも?…まぁ面白かったのは夜中の読書かな、あの住宅街と夜空はメキシコを連想させるけど地べたで寛ぐ習慣なんてないし夜間照明で本を読んでたら目が悪くなるって!

まぁ全体的には先日行った台湾での無駄骨三昧を彷彿とさせる感じがありました、結局は夢でもステージに立ってない点も含めてね。
ちなみに「パープル・レイン」とはプリンスの自伝的な映画で、若きミュージシャンの恋と家族の物語を絡めたサクセス・ストーリーです…映画自体がファン向けで一般人が観ても退屈極まりないと思われます、そして今回の夢もヤマなしオチなし意味なしという点では似ているような気が。笑


〈プリンス〉関連記事:
【最近買ったもの】プリンスの新譜「Planet Earth」(US輸入盤)| 2007.07.25
【最近聴いたCD】PRINCE「Planet Earth」| 2007.07.25
【最近聴いたCD】V.A.「コントロヴァーシー:ア・トリビュート」| 2008.09.22
【最近聴いたCD】プリンス「ブラック・アルバム」| 2008.12.18
【最近聴いたCD】V.A.「トリビュート・トゥ・ジョニ・ミッチェル」| 2009.06.07
【最近聴いたCD】PRINCE「CONTROVERSY」| 2015.01.25
【最近聴いたCD】PRINCE「ART OFFICIAL AGE」| 2016.10.09
【最近みた映画】「UNDER THE CHERRY MOON」| 2016.11.26
【最近聴いたCD】THE TIME「WHAT TIME IS IT?」| 2018.02.17
【最近聴いたCD】PRINCE & THE REVOLUTION「PURPLE RAIN DELUXE」(Disc 1)| 2019.05.09
【最近聴いたCD】PRINCE & THE REVOLUTION「PURPLE RAIN DELUXE」(Disc 2)| 2019.05.17
【最近聴いたCD】PRINCE「Piano & A Microphone 1983」| 2020.01.17
0
    | in sleep | 2019.02.12 Tuesday | comments(0) | - |













    ↑ top