おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近作ったもの
ガンプラ2体(グフとズゴック)

作ったと言っても殆ど出来てたし、片方は僕が作った訳ではないのですが…押入れを片付けてたら出てきた作りかけを、中途半端なので完成させてみたのです。
しかも最近の上出来なガンプラじゃなくて、大昔に¥300ぐらいで売られてたチンケなプラモなのですが…あれは10年以上前だったか、その頃ガンプラにハマってた僕に友人N君が「それならヒマだし一緒に作らね?」と。
それで当時まだギリギリ潰れてなかった近場の模型店に行きまして、でも今からすれば当時のガンプラはチャチだし…そんなのでも千円近くするのには僕もビックリ、N君に至っては「マジかよ!詐欺だろコレ?」と。笑

というか未だに当時のガンプラ出てるとはね、それでも折角だしって事で作ってたんですけど結局その日限りになってしまいまして…しばらくは僕一人で続きを作ってたものの、それも自分のガンプラ・ブーム終了と同時にお蔵入りとなったのでした。
洒落で作るんだからと好きでもないズゴックを買った僕は、特に好きじゃない爪と背中のボンベを改造してたのね…流用パーツとパテ盛りで「ズゴックとは違うのだよ」状態にしようと苦戦してたのを思い出し、手足パーツは色塗りまで済んでるのだからと続きに取り掛かってみたんですけども。

1日で終わると甘く見てたら半月ぐらい掛かっちゃいましたよ、まぁ合間々々の作業でしたしN君のグフも同時進行だったんですが。
どちらも胴体パーツの着色と貼り合わせがメインで、後はミゾにスミ入れ程度だと思ってたんです、そしたらグフ盾の色塗りやらズゴックのパテ盛りしたヒケの直しとかもありまして。笑
出来た!と思えば倒れてツノ折れちゃうし、胴体の貼り合わせで腕パーツにも接着剤が付着してたと気付かず動かして折っちゃうし!
超イライラの連想でした、昔のガンプラ作りにくい!
ともかく思い残さず終わらせたのは好かったな、写真も撮ってN君に送ったし。

とりあえずN君グフは、彼が塗ってた手足&頭パーツの色に合わせて胴体を塗りました…ただ後から気付いた盾は塗りの都合で本体と配色が違っちゃって、横着しなきゃ好かったと反省。
僕のズゴック風ヤラレメカは歌舞伎っぽい配色の予定でしたが、これまた塗りの都合といいますか新たに塗料を買う気はなかったのでグフに寄せた色味に変更。
前に買い揃えていた塗料の大半がカッチカチになってたので、ブラウン系とグレー系が中心になりました。
因みにズゴック爪の代わりの手はMGザクの余りで、ポーズのイメージはキューピー&ヘコヘコアザラク!(by泉屋おやじ)なのです。

ガンプラ20190106 (1).jpg(←左クリックで拡大表示されます)
へこへこあざらく.jpg(←左クリックで拡大表示されます)


〈ガンプラ〉関連記事:
【最近買った物】ガンプラ(ザク ver.2.0)| 2007.06.24
【最近読んだ本】越智信善「カンペキ塗装ガイド ぷはプラモのぷ」| 2011.03.14
【最近作った物】ガンプラ2体(F2ザクとケンプファー)| 2019.02.24
【最近買った物】ガンプラ塗装関連6点| 2019.03.01
【最近作った物】ガンプラ(F型ザク)| 2019.03.18
0
    | creation | 2019.02.13 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top