おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「STUNTMAN」

タイトル通り、車のゲームでありながらレースではありません…あるスタントマンの回想形式で、撮影中の映画で演じるスタント・シーンを再現していくストーリー構成がユニークです。
まるでDVD特典映像のような撮影前コメントを経て本番スタート、撮影監督から矢継ぎ早に飛んでくる指示に従って打ち合わせ通りの見せ場を演じるのです。
今や映画のカー・アクションもCG加工技術の向上で様変わりしてしまった感がありますが、しかし「プロハンター」で見せる若駒プロのスリリングな妙技や7〜80年代のカーチェイス・シーンの迫力にCGは未だ追い付けていません。

まぁそんな「なりきりスタント体験シミュレーション」なので、車のゲームでありながら数多あるレース物と一線を画しておりまして…まぁ独特といいますか、面白さの質が全然ちがうマニアックさがありますね。
覚えゲーという点はレースゲー同様で、接触するべき障害物や避けるべきパトカーを含めた走行ラインは繰り返して見付け出すのですが…先ず車がレース仕様じゃないポンコツ故に却ってハンドル捌きが難しく、スピンターンを多用する狭く入り組んだ走行ルートはスピード感とも皆無という。
言うなれば「昔のカーアクション映画好き」向けの、ニッチなバカゲーでして。

いやバカゲーではないのかな、でも車が壊れやすくてダメージ超過すると「なんで車を壊すんだ!」とか「なんて事するんだ!」と怒りの監督コメントが出て笑っちゃいますよ…ルートを間違えれば「どこに行く気だ!」って、このツッコミ欲しさに自ら墓穴掘りに行きたくなっちゃうのです。
さて今回はPARの秘技コード使ってみました、しかし「ドライバー巨大化」はシュールだけど役に立ちませんね…というか後方視点じゃデカ過ぎる自分で前が見えないし、車に乗ってるNPCが一様に巨大化するので「ランナバウト3」的なカクカク人間のゴーカート状態は実に鬱陶しい!笑

「制限時間へらない」は本編のキャリア・モードだけでなくドライビングゲームなるトライアル・モードでも有効ですが、これだけでも本編の攻略が楽になる筈です。
とはいえスタント失敗で減点され、車の損耗率でも減点されるのでクリア確実!って訳でもないんだな。笑
秘技コード「ドライビングゲーム全開」は3種類のテスト・モードをアンロック、パイロン教習のジムカーナ「プレシジョン」は5パターン…「スタント」3パターンはダメージ必須のジャンプ台でトークンを回収するミニゲーム、そして「スピード」はスタント無し×6コース+スタント満載×1のタイムアタック。

この「スピード」のスタント無しコース、ロンドン/ルイジアナ/バンコク/スイス/エジプト/モナコの6コースと実に多彩で…という事は、本編も世界各国での撮影が控えてるのね?
個人的にはインディー・ジョーンズ風BGMのエジプトと007風BGMのモナコが好みだわ、しかしリプレイ見るとラリーゲームみたく小刻みにステアリング切るのは見栄えが悪いな!
あとは全車種アンロック出来たらなぁ、今のところ前回2ステージだけクリアしたので最初のアメ車+マッスルカー(マセラッティ?)&BMWのみ…どれもスタントにはパワー不足で、スタント場のループは途中で落ちちゃうし!


〈「STUNTMAN」プレイ履歴〉
【2013.09.12】
【2019.04.03】
【2019.04.09】
【2019.04.15】


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Stuntman (PS2) Precision Tests』(「GT4プロローグ版」でもあったな、こういう教習コース・・・プレシジョン・テストの5パターンも、動画で観ると簡単そうなんですけどねぇ。笑)


『Stuntman (PS2) Stunt Tests』(やたら高級そうな車ね、パワーだけじゃなく頑丈そうなのもポイントですな・・・スタント・テスト3パターン目の1回転も楽々クリア、というかライン取りに無駄がないのも見事)
0
    | game | 2019.04.03 Wednesday | comments(0) | - |













    ↑ top