ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ピザボーイ 史上最凶のご注文」

原題「30MINUTES OR LESS」の意味は30分以内、要は宅配ピザの常套句ですな…冒頭から隣の州へと車を飛ばすも、残念ながら4分遅れでまぁお察し。
ニック・スウォードソンが主演なのかと思い込んでたら、本作でニックという主人公を演じてるのはジェシー・アイゼンバーグ?
で、本物ニックは脇役なのね…しかも普通にアホなだけでアダム・サンドラー作品の怪演ぶりは片鱗もなく、彼のキモい笑いを期待してた僕には残念な結果に。
'11年の映画ですが、爽やかジェシーの青春活劇としても中途半端だし…アクションありロマンスあり友情ありのサスペンス・コメディ、なんでしょうかね。

ストーリーは、冴えないピザ配達人ニックことジェシーが悪党2人に時限爆弾をセットされ…強要された銀行強盗に親友を巻き込みつつ、10時間以内に自由を得られるか?という感じ。
しかしエンドロール後のエンディングから考えれば、真の主役は悪党の方だったんじゃ?的な…というかこのオチどっかで観たなー、この「最後の最後にCMオチ」っていうパターンね。
元海兵隊員の厳格な父親の遺産を前倒ししようと殺し屋マイケル・ペーニャを雇う悪党ダニー・マクブライド、でも殺し屋に払う金をどうする?…そうだピザ屋に強盗させよう!ってんで、拉致ったジェシーを本物ニックのお手製爆弾で脅迫と。

ジェシー視点とダニー視点で話は進み、地元の銀行を襲撃し札束強奪したジェシー達ですが受け渡し場所に事情を知らない殺し屋が…爆弾解除のパスワードなんて知らない殺し屋はジェシー達にボコられ激怒、雇い主のダニーを殺そうと家に行ったら退役軍人の父親には殺されかける始末。
ダニーも基本バカなので、収集つかない状況に下手打って最後は自分が車ごと爆発…結局ジェシーは自由と強奪した札束を得て、ダニーは父親と和解して念願のエッチな日サロを開業と。
でもまぁ強奪時に顔バレしてるジェシー達が捕まらない筈ないし、もしかしたらダニー達の方が証拠不充分で服役を免れてそう。笑
(長くなったので、続きは下欄に)

仮にジェシー達も強盗がバレなくたって銀行は札束のナンバー控えてる筈だから、店長に謝ってピザ配達員に戻らなきゃ彼は無一文になっちゃう訳で…元サヤの恋人だって就職でアトランタへ引っ越すのは決定事項だし、やっぱダニー達だけがハッピーエンドになってんじゃない?笑
本物ニックの空気っぷりはともかく、もう一度ぐらいは観直そうかと…詰まらないってより、なんかまだ分かってない気がしてきたわ。
時限爆弾で脅迫されて、ってのは新ル第10話の「ファイルM123を盗め」を連想しちゃうけど…本作と無関係ながらWikipedia情報にあった'03年の首輪爆弾事件は、フィクションと違って何の救いもないのね!

個人的にはカーチェイスでグレン・フライの「The heat is on」は違和感ありました、全然「マイアミ・バイス」要素ないし…プロデューサーの一人に名を連ねてたベン・スティラー的にはアリだったのかな、僕は(滑ったな)と思ったけど。
それと本作もスコア・プロデューサーにセオドア・シャピロがクレジットされてて、じゃあ序盤の車中で親友役のアジズ・アンザリにナニしてたエリザベス・W・シャピロは実娘なのか?
あと「13日の金曜日」や「ダイ・ハード」といった映画内映画って手法、割と近年よく見るけど誰が得するんだ?…ま、ビールが飲みたくなる映画ではありましたが。
0
    | cinema | 2019.06.14 Friday | comments(0) | - |













    ↑ top