ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近行ったところ
石垣島・6/6日目

結局、昨夜も雲が垂れ込めて星空を見る事は叶いませんでした…でも初夏のような夕焼けを楽しめたから、まぁ好かったという事に。
10時半に起きると雨の音で、結構な本降りじゃん…小1時間ほどダラダラして、30分で一気に帰り支度をまとめて通りの向かいから空港行きのバスに乗車。
宿のオーナーは昼過ぎまで起きないので、他の宿泊客を真似て挨拶メモを共用スペースのテーブルに残し。
きっと扱い辛い客だったろうな、観光目当てでも仕事探しでもないオッサンで!
気が合うかと言えば合わない方かもしれないけど、立地的には便利な宿でした。笑
空港までは約30分で到着。

行きのバスより距離的には短いのに¥540、しかも混んでて立ちっ放し…それはさておき後ろのドア使わずに前乗りで前降りって、乗降の度に前でゴタゴタしてて意図が分かりませんけど。
しかも融通の利かない料金箱らしくて、降りる客が両替せず投入しては運ちゃんが「あっ!」って溜め息交じりに呟くのが可笑しかったな…地元客も覚えろよいい加減、あの運ちゃん幾ら自腹切ってるんだろうな?
この雨の影響で到着便は軒並み遅延気味、とにかく搭乗手続きさえ済ましてしまえば後は何でも好いや。笑
20分遅れで離陸した途端、石垣島は雲の下…幻想的な幕切れ、それも好いね。

どうやら僕の行った時期は天候が不安定な季節の終わり頃だったようで、GWの手前くらいなら天気も航空チケットもベターだったんだろうなぁ…でも真っ赤に日焼けした肌を心地好く冷やしてもらったおかげで程々の小麦色に焼けましたし、寒過ぎず暑過ぎずの旅行を楽しんで来れましたよ。
因みに離島ターミナルというのは、他の八重山諸島や西表島へ行くフェリーの発着場です…シーズン中は込み合いそうですが、僕が見掛けたのは欧米系の外国人観光客ばっかりでした。
直行便の船で来る台湾の観光客が非常に多いのは納得、また何かと話題の尖閣諸島も石垣市の一部だそう。

数十年前に彼女が引っ越した時は、僕には「日本の最果て」的なイメージしかなかった石垣島ですが…ママさん(京都出身)の話でも当時は不便かつ閉鎖的で余所者には住みにくかった様子です、それが近年では移住者が増えていて宿でも割と下見に来た感じの若者が結構いたように思います。
「仕事はいっぱいあるよ」と彼女は言ってましたが、決して物価が安い訳でもなく不動産も値上がりしてると聞けば最低賃金の仕事で暮らせるかは微妙な気も。
実際、彼女の息子さんは旅行会社の添乗員兼営業(?)だそうですけど「住まいを借りる余裕がなくて実家暮らしだ」と言ってたので。

もしも移住を考えるなら、現地の人と結婚して伝手を作った方がよさそう…台風が来る度に仕事どころじゃなさそうだし、身内に地元民がいない単身移住では何かと困りそうな気がして。
それと大抵が軽自動車なのは、燃費に限らず市街地は細かい路地が多いのも関係してそう…潮風で錆びるの早いし台風でガラス割れるのも珍しくない、そういった事情も南の島らしいな。
って最後が移住アドバイスになるとは、自分でも予想外でしたよ…でも誰かしら話してると移住の話をされたり、僕は僕で浸水とか渇水とか夏場の虫といった自然絡みの話は興味深かったので印象に残ったのです。
ISG20190403_t.jpg(←左クリックで拡大表示されます)


〈石垣島〉記事:
【1日目】
【2日目】
【3日目】
【4日目】
【5日目】
【6日目】

〈沖縄〉関連記事:
【最近読んだ本】岡本敏子(編)「岡本太郎の沖縄」 | 2009.01.28
【最近読んだ本】池上永一「バガージマヌパナス わが島のはなし」 | 2010.04.27
【最近読んだ本】池上永一「ぼくのキャノン」 | 2010.05.07
【最近聴いたCD】V.A.「沖縄そば屋さんのBGM」 | 2010.08.13
【最近読んだ本】池上永一「やどかりとペットボトル」 | 2011.08.24
【最近聴いたCD】中田悟「自然音シリーズ 伝説の島 沖縄」 | 2011.09.06
【最近読んだ本】田口ランディ「ドリームタイム」 | 2012.03.07
【最近読んだ本】『科学朝日』編「モンゴロイドの道」 | 2012.11.04
【最近読んだ本】恒川光太郎「夜市」 | 2013.04.09
【最近読んだ本】宮城篤正(監修)「すぐわかる沖縄の美術」 | 2013.04.12
【最近読んだ本】矢口清貴「マブイ 魂は廻る」 | 2014.11.16
【最近読んだ本】小原猛「琉球奇譚 シマクサラシの夜」 | 2019.05.02
0
    | visited / plan | 2019.05.19 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top