ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みた映画
「コブラ」

寺沢武一の漫画とは関係ない、シルベスター・スタローン主演アクション作ですね…L.A.のアウトロー刑事vs.狂信的殺人集団!という、これぞ「午後のロードショー」に相応しいB級臭タップリの1本です。
タイトルは知ってたけど、公開当時はこのテイストがアツかったのでしょうか?
仏頂面にティアドロップのミラー・サングラス、ウィット不足の寒いジョーク+ヴィンテージ・カーをフルチューニング…もしかしたら時期的に「ランボー」のヒットを引き摺って悪化させちゃってたのかもね、シナリオもスタローンが書いちゃってるだけに弁解の余地はありませんよね?

容疑者不在の連続殺人事件、唯一の目撃者となったブリジット・ニールセンは執拗に狙われ…彼女を護衛するコブラは署内でも孤立、だからってエスカレートする凶行に重火器で応戦したら「ランボー」じゃんか!
田舎町へと目撃者を連れ出すと敵の集団は暴徒化して襲撃、イマイチなカーチェイスから「ターミネーター2」みたいな製鉄所へ…結局コブラが皆殺しにして事件解決、最後に目撃者を乗せて走り去ったバイクは悪者のを盗んだってオチ?笑
ところで放映の中盤に「ここまでのあらすじ」ナレーションが入る親切さね、この時間帯とB級ノリの眠たい感じを分かってるなぁ!
0
    | cinema | 2019.07.01 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top