おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近あげたもの
カスタマイズTシャツ

先日の「最近作ったもの」に書きました、自分でブリーチ&ちょっと絵を描いたGUのビッグTですが…出来映えはとても気に入ったものの、自分が着ると似合わないといいますか何かモヤモヤしてしまいまして。
いや似合うかどうかより着たいの着る主義なんですけどね、着てる自分が幼稚な感じに見えてしまって…いやハッキリ言うと若ぶってるようしか思えなかったんですよ、どう見ても所謂「子供部屋おじさん」で。笑
ちょっと水色がキレイ過ぎたな、絵柄もエコ臭いし?
着たいのに、着てる自分が気に入らないという二律背反…という次第で、身内の人間にあげちゃいました。

ビッグTとはいえブカブカに着たくなかったので、Sサイズにしたのが幸いでしたよ…一歩間違うと健康ランドのスタッフみたいだけど、ブリーチ効果のタイダイっぽい色ムラで際どく踏み留まってる雰囲気も。笑
しかし端から見ても我ながら惚れ惚れ、同じTシャツの違う色で自分のを作り直そうかなぁ…GUって確かユニクロのディフュージョン的な店だと思うのですが、この生地と縫製で約千円ってコスパ高過ぎでしょ。
一昔前の千円Tシャツと比べても、同程度の値段でこのクオリティは謎過ぎます…どんだけ海外生産でコスト下げてんだ、ちょっと不思議を通り越して怖い!笑
0
    | give / take | 2019.07.11 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top