ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近もらった物 | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
池波正太郎「秘密」

以前にも読んだ事がある筈ですが、久し振りに読みたくなって購入しました。
最後の、千住大橋での別れの場面が先ず強く思い出され…記憶では確か「剣客商売」の外伝だったような気がしたんですけど、それらしい著作は本屋の棚になかったのと場面としては一致するので本書にした次第。
主な舞台は根津から小千住、今で言う南千住を中心とした江戸の外れですね。
後半では現在の曳舟付近や大千住(北千住)も描かれるので、全体としては浅草の北側でまとまっている印象ですな…いわゆる下町の中でも観光向けじゃない地味ゾーンですが、池波作品では馴染み深いエリアです。

大筋は、カバー背表紙にあるとおり“物のはずみで起きた決闘で相手を斬殺した片桐宗春は、逆うらみによる敵討ちに狙われていた。己の正当のため討たれまいと逃亡に身を窶(やつ)す宗春だったが、江戸に潜んで町医者として暮らすうちに触れた人情と心意気、肉親の縁にいつしかその心が変わりゆく”でして…その心情は、オビにあるように“(討たれてやるか。それも、さっぱりとしてよいのだが……)”という感じ。
武家の養子となって刃傷沙汰を起こした宗春は、実父の下で学んだ町医者に匿わつつ自らの医術を活かして早2年…呑気な一面と日々の緊張に、心の揺らぎが。

一度は江戸を離れてみたものの、いざ旅先で追手を目にすると胸中に変化が生じ…江戸で再会した町医者の3年ぶりとは思えぬ変わらなさを見て、不思議な胆力が湧いてくる宗春でした。
手練れの助太刀を伴う相手に見付かれば死は必定、それも天運と受け入れて日々を生きる…その境地には武士道を超越した、在るべき人の生き様が秘められているように思えてきます。
偶然に見かけた自分と瓜二つの男、迫り来る追手の暗い殺気…クライマックスへと高まる波乱の予感と裏腹に、実父の面影を訪ねるなど心の奥が定まってゆく宗春と様々な好人物の計らいが見事なコントラストに。

また基本的には狭い範囲で展開していきますが、因縁の地となった京都や旅にまつわる越中(富山)井波の描写が物語のスケールに広がりを与えています…更に剣劇あり濡れ場ありと痛快娯楽時代劇の要素も盛り込み、それでいて芯には密かなラブストーリーが貫かれているという完成度の高さ!
以前は涙を拭いながら読み終えたラストシーンも、今回は人生訓のような味わい深い感慨に浸りましたよ。
巻末解説によると本作の初出は'86年で著者は当時63歳、という事は逝去の5年前で体調を崩す2年前か…作中の始まりは明和二年(1765年)、年代設定の根拠は分かりませんでした。


〈池波正太郎〉関連記事:
【最近読んだ本】池波正太郎「東京の情景」| 2013.10.09
【最近読んだマンガ】瀬戸信保(作)、井口博行(画)「本所の銕 真史『鬼平』伝」| 2014.06.15
【最近読んだ本】池波正太郎「夢の階段」| 2019.06.15

その他の関連ありそうな記事:
【最近読んだ本】宮部みゆき「日暮らし」上下巻| 2007.06.24
【最近読んだ本】ジョージ秋山「武士道とは死ぬことと見つけたり」| 2007.06.24
【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
【最近読んだ本】宮部みゆき「天狗風」| 2008.05.03
【最近読んだ本】宮部みゆき「幻色江戸ごよみ」| 2008.05.17
【最近読んだ本】宮部みゆき「平成お徒歩日記」| 2008.05.19
【最近読んだ本】日竎貞夫(写真・文)、小澤弘(文)「江戸のかたち」| 2009.05.04
【最近読んだマンガ】新渡戸稲造・作「武士道」| 2010.08.09
【最近読んだ本】杉浦日向子「江戸へようこそ」| 2010.10.01
【最近読んだ本】山本周五郎「雨あがる」| 2010.10.24
【最近読んだマンガ】宮本武蔵(原作)、近藤こうじ(漫画)「コミック版 超訳 五輪書」| 2011.04.23
【最近読んだマンガ】宮部みゆき(原作)、皇なつき(作画)「お江戸ふしぎ噺 あやし」| 2014.10.19
【最近読んだ本】宮部みゆき「あやし」| 2017.10.29
【最近みたDVD】「果し合い」| 2018.03.25
【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13
0
    | books | 2019.10.02 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top