おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「メルヘン・メドヘン 1」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

はわわ少女は本が好き、というより些細なストレスでさえ物語の世界に逃避して事なきを得ようとする妄想癖スバイラルから抜け出せない自称「物語症候群」。
遂には他人に見えない魔法少女を追い掛け回すまで拗らせ、心に刻んだ生みの母が遺した言葉「自分の物語を見付けなさい」を痛々しくも叶えてしまいました。
また異世界召喚パターンですね、まぁ呼ばれた訳じゃなく押し掛けたんですが。
脈絡ない露天風呂からのマッパ逃走、更にポロリ未遂で失神…いや原書と契約とか“貴女メドヘンなの?!”とかさ、矢継ぎ早な異世界事情にゃ観てるこっちもはわわ状態になりますが。

由緒正しきシンデレラの原書に選ばれ、魔法学園で原書使い=メドヘンの見習いとして現実世界から越境通学…「はじめての魔法」実技レッスンはブルマですか、赤ちゃんレベルの魔法もままならないまま間もなく開催される学園内魔法対抗戦に投入されるのだとか。
うーん、萌えも進化してるのねぇ…最初は女の子向けなのかと思ったりもしたけど、やっぱり大っきいオトモダチ嗜好なのでした。笑
柔らかいテイストなのに観てると精神的に疲れるのは何故だろう、EDは抱き枕にしそうなイラストのスライドショーだし…キュンキュンしちゃう魔法少女に萌えてください、僕は満腹。

「シリーズ物アニメ1巻借り企画」その48
0
    | animation | 2019.08.29 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top