ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「盾の勇者の成り上がり 2」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

災厄の“波”から世界を救う勇者の一人として異世界に召喚されるも、伝説の盾という専守防衛タイプだったが故にか貶められる主人公…非道な仕打ちにたぎらせた憎悪にカース・モードが解除され、どうなる?というのが前巻までのお話。
国王の娘に肩入れされてる「槍の勇者」とは温度差のある「剣」と「弓」、そして奴隷紋を外された獣娘は主人公への忠誠の証として自らの意志で再び入墨。
「05 フィーロ」は主人公が名付けた魔物?の話で、奴隷商の口車に乗せられ購入した魔物の卵が2日でリアル・チョコボ並みに?
更に近隣の村で、因縁の王女&「槍」と再決闘とは!

何故に主人公を陥れるのかね王女、因みに第二戦はドラコンレース…といっても主人公が駆るフィーロは意外と速く、しかも今回の八百長は謎の従者集団に咎められて王女も素直に退場。
またも村を救った主人公、荷馬車と行商手形をもらってジョブチェンジ?…「06 新しい仲間」ではチョコボどころかデブ鳥化していたフィーロが幼女形態を獲得、野宿三昧から開放されるご都合展開でしょうか?
宝石商を助けたお礼に様々なノウハウ&人脈を授かり、ますます商売に熱が入ってますが勇者として次の波にも備えていかないと。笑
「07 神鳥の聖人」では、魔物植物に覆われた村へ。

すっかり巷では聖人として噂される主人公、それが恐ろしい重罪人のレッテルを貼られた「盾」の勇者でも…意図して聖人ぶってる訳ではなく商売の一環なのですが、結果として誰もに喜ばれて悪い風聞より確かな評価を上げていく主人公。
ヒロイック・ファンタジーも時代に合わせて変化するのね、ちょっと前の「無力な主人公が大逆転」から悪意と抑圧で暗黒面に落ちかけてから地道に認められてゆく訓話的な人情噺を絡めるのも実に今っぽい気が。
温泉町で色恋に目覚めた獣娘、主人公が寝てる間に神鳥幼女と真夜中の共闘?笑
前巻のシリアス展開から一転、今回はラブコメだな。


次巻

前巻
0
    | animation | 2019.09.03 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top