ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「あした世界が終わるとしても」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

タイトルは恋ゲー的かつ文学調アニメっぽいのですが、実は美少女&ロボ入りの鉄板セカイ系SFアニメです…といってもセカイ系の定義は分からないので間違ってるかもですが、まぁ終末思想風味だし最初から妙に「ラーゼフォン」を連想させられてたので多分ね!笑
始まって先ず気になったのは(音が小さいな)という事でした、でもコレ演出の一環だったのか…言ってしまえば同時存在の並行世界モノなんです、要は昔からお馴染みのSF設定「公転軌道の真裏に別の地球がある説」をベースに「時空のおっさん」や「ゲラゲラ」といった異世界スレの侵略要素を混ぜたような感じの。

いや異世界スレじゃなく「高い城の男」系の改変物かな、旧日本軍が大戦末期に行った物質転送実験の失敗により分裂した地球という…但し、もう一つの戦後は北朝鮮っぽい「未だ内戦が続く日本公国」なのです。
アチラ世界で行われる粛正の影響で、コチラ世界の対存在が次々と突然死していたとは…そして高3の主人公&幼なじみの対存在が、公国の反抗分子&公女という対照的な敵対関係にあったため双方から命を狙われます。
最高権力者の公女の対存在である幼なじみを殺しに来た反抗分子と、逆に主人公の少年を殺して反抗分子を突然死させるべく公女代理の少女ロボが壮絶バトルを開始!

どうせ(主人公と幼なじみのラブ・パワーが反抗分子と公女と和解させるんでしょ)と序盤の内に先読みしてたら中盤早々で実現?してしまい…実は都内で頻発していた連続猟奇殺人も公女の意を受けた代理ロボ妹の仕業で、実権を握る公卿の排除にコチラ世界の対存在を殺していのだと判明。
もしかして「北朝鮮の歴代主席は軍部の傀儡」って、僕の想像じゃなく常識?笑
ともあれ、ここで「公国の支配体制打倒」という利害の一致から共闘体制に…と思いきや、所詮は操り人形でしかない公女の計画など公卿たちに筒抜けでした。
無防備な公女=幼なじみの命は、まさに風前の灯火!

流石にこれ以上バラしたら詰まらないよね、主人公が一途な幼なじみの気持ちに応えた時は後の祭り…なんてコトにならないよう、みんなは心を閉ざすなよ?的な教訓話じゃないですが。
でも「あした世界が終わるとしたら」ですわ、如何に自分の死(生き様)をプロデュースするかという武士道のテイストを感じました。
主戦場は新宿ですが、渋谷だった「infini-T Force」のバトル・シーンを彷彿とさせますね…ラストで新宿騒乱やラムダが舞い降りた赤ジャケを連想し、だから新宿だったのかと納得も。
ただ、新政権を樹立しても飼い慣らされてきた民衆の意識改革こそが難題かと。

あいみょん、主題歌と挿入歌で初めて聴きましたが。
要は歌詞の切り口なんでしょうな、曲自体はお洒落フォーク調。
0
    | animation | 2019.09.15 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top