ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「プラネット・ウィズ 2」(←リンク先はTSUTAYA作品情報)

記憶がよみがえったのか“俺の星を滅ぼした竜の力を使う奴は、全員ブッ倒す!”と国民安全管理局特殊防衛課のヒーロー達に宣戦布告する主人公…しかしヒーロー所長ロボに圧され危機一髪、そこにデカネコ先生型ネビュラウェポン?が出現し事なきを得たものの。
主人公の故郷はシリウスで、デカネコ先生はネビュラ唯一の着ぐるみ族と判明…「シリウスに責任を感じるのは傲慢」と説く封印派の白犬に「進化の道を閉ざす行為は愛の進化種族として正しいのか」と訴えるデカネコ先生、内輪の話し合いは物別れに終わった模様。
そして主人公は、委員長の策でオカ研に強制入部!笑

何故か主人公をダチ認定してきたOBがヒーローで、封印派ウェポンの見せる幻想に溺れ…そりゃあ「女子にモテモテ&宝くじ当選+血の繋がらない巨乳の姉」というアホみたいな幻でも、それが彼の願望な訳で。
次々と仲間をやられ敵討ちに燃えるヒーロー女子、限界突破の念動力でドラゴン化?…竜の力に呑まれ市街を破壊する暴走っぷりを危惧したヒーローと共闘ד翌朝二日酔い間違いなし”のワンカップ型ドーピング・アイテムでも力負け、しかし仲間を思う愛の力が怒りの解除に成功しました。
そういう力の使い方こそが平和的な人類の進化なのだ、と言うメイド服少女。

確かに不気味ゆるキャラのネビュラ・ウェポンを敵視して戦いを仕掛けてるのはヒーロー側だし、封印派も単に負けてるのではなくトラウマを癒す幻想を見せてるんだよね…その結果として心癒されたヒーローは戦線から退き、封印派は「地球大隊」よろしく戦わずして勝利しているのも事実。

敵対していたネビュラ・ソルジャーこと仮面主人公+デカネコ先生と話し、自分たちの所長に疑念を抱いたヒーローたち…臆面もなく「サイキックによる世界征服」を語る所長、やはりイナズマ眉と猫目の風貌はタダモンじゃなかったんだ。笑
既に4人のヒーローが戦線離脱して、所長の真意を知った女性も三下り半…残る2人はどうするのか、というより真意を知った女性はどうなっちゃうのかなぁ?
どうでもいいけどOPとEDの歌手どっちも別人なのに曲調のせいか水樹奈々っぽい(よく知らんけど)な。
因みにデカネコ先生CVは小山力也、封印派の白犬が若本規夫とは絶妙な配役!


次巻

前巻
0
    | animation | 2019.10.04 Friday | comments(0) | - |













    ↑ top