ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
攻略本2冊
(「オーバーブラッド2 必勝攻略法」「オーバーブラッド2 パーフェクトガイド」)

どちらもPS1のゲームソフト「OverBlood 2」の攻略本です、最早ややマイナーなゲームでもネット上に攻略サイトが当たり前に存在する時世ですがね…攻略本って何故かそれ自体が面白いんですよ、無論それが扱うゲームを知らなければ魅力も半減しますけどね。
他に持っている攻略本は読み返し過ぎて飽きたので、自分が持っているゲームでまだ攻略本を持っていない物をリストアップして何冊か買ってみた内の2冊です…実際問題として途中で行き詰まってから放置してたので、単に読み物として買った訳ではないのですが。
どちらも初版は'98年、既に20年以上前なのね?笑

かつてPS1の実機を持っていた頃に買った時点で中古ソフトだったとはいえ、隠しステージまでクリアしたのも10年以上前です。
何年か前に懐かしさから買い直してチマチマ遊んでいたものの、各章のクリアポイントが低いと隠しステージはアンロック出来ないのにSランク達成が難しい!
なんか癪なので攻略サイトはチェックしてませんけど、以前は何を手掛かりに完全クリアまで行ったんだ?
ともあれ2冊を比べてみると、後者「パーフェクト〜」の方が本気度が高いですね…高ポイント達成のアドバイスや早解きガイド、ボス戦での対処法など丁寧な構成だし誤植もないし。笑

ただし「必勝〜」には巻末に6ページの「開発者インタビュー」が掲載されていて、日野ディレクターの発言は後に設立したレベル5の「ローグギャラクシー」攻略本インタビューとブレてなくて充分に読む価値はありました…まぁ「パーフェクト〜」にも日野Dへの質問コーナーがあるし、ゲームの設定画も紹介されてるので(どっちか1冊!)と言われたら後者一択かと。
こうやって同じゲームでも攻略本が何冊か出てる場合、どれも一長一短というか編集方針でアプローチが異なるので1冊だけじゃあ済まなくなるんですよね。笑
だってほら、僕は読み物として買ってる訳ですから。

「必勝〜」は割と普通の攻略本で、ザコ敵の防御力や落とすアイテムの種類とドロップ率まで掲載してます…一方「パーフェクト〜」は最速攻略や高ランク獲得を意識したやり込み要素をフォロー、効率よくポイントを稼ぐ破壊手順やスタッフが発見した小技やサブゲームのダンスも全パターンのボタン押し順まで掲載。
どちらも隠しステージまで解説してますし、ノーマルステージのマップも見やすいです…プレイ画像も豊富ですが当時のグラフィックですので、箱状のポリゴン眺めても嬉しかないけどゲームの仕様ですからね!笑


〈「オーバーブラッド2」プレイ記事〉
2012.04.07
2013.04.26
2013.05.05
0
    | books | 2019.11.13 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top