ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近行ったところ
東京都美術館(←リンク先は公式サイト)

サマーナイトミュージアム割引、というのを知って「伊庭靖子展 まなざしのあわい」を観てきました。
まぁ¥800が¥600になるだけなんですけど、夜の美術館というのにも惹かれてね。
そういえば、ここに来たのって「ボストン美術館の至宝展」以来なんだなぁ…こないだのような随分と前のような気がしたのは、小雨の夕暮れ時で印象が変わってたからかな?
しかしいつ来ても、この建物の無駄に広い感じというのは何だか不思議な気分になります…好きとか嫌いとかじゃなく、八重洲の地下街にいるような感じかも。
展示内容については、改めて「最近みたアート」にて。

美術館を出ると雨は上がっていて、すっかり暮れた夜空を見上げた僕は今の幸福と自由さに満たされました…塗れたアスファルトの匂いと上野公園の開けた空間、夏の終わりの宵の口という心地好い時間を一人で歩いてるだけで(死ぬには好い時)とでも言いますか。
正確には(もし世界が終わるなら今だと嬉しいな)と思ったんですよ、何か言葉にすると無責任過ぎて申し訳ないのですけども。笑
この時も、こんな気分も過ぎ去ってしまう…でもそれでも今の僕が感じている有り難さは残るから、せいぜい惜しまずに消えてしまうまで満喫しようというね。
行ってみて好かったなぁ。
0
    | visited / plan | 2019.09.06 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top