ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
川上つよしと彼のムードメイカーズ「Floating Mood」

川上ってスカパラのベーシストなんですね、知りませんでしたよ…まぁバンドはラバーズロック系レゲエのコンピ盤に参加してたので、アルバム単位で今回は聴いてみる事にしたのです。
全7曲でラストは1曲目のインスト・バージョンというかカラオケ、半分くらいライブ音源が混在するのはともかく…今どき30分弱とボリューム控えめなので、いつの間にか二度三度とリピート再生しちゃいます。
アルバム・リリースは'04年、トランペットとパーカッションもスカパラ人脈でドラムスとキーボードはリトル・テンポなのね…ゲスト参加の武田カオリは、TICAのボーカルみたいです。

ラバーズロックの定義って正確なところは分からないんですけど、大体がレゲエ風カバーをレパートリーの主体にしてますよね?…本作ではカラオケを別にして2曲がオリジナル曲、他4曲はオーソドックスなレゲエ・カバーという構成。
しかし「夏の日の恋」とか「ハーレム・ノクターン」など渋い選曲ですなぁ、ライブ音源でキャーキャー言ってる女子は分かってる訳ないよな…いや原曲至上主義じゃなくね、シャレオツなバンドが演ってりゃ何だろうがOKなんだよなと。
そういうミーハーな連中の好む音かと思うと、正直ちょっと萎えます…流行りに敏感、みたいなノリがね。

でも15年前(!)のアルバムですから、今更それは関係ないのでした…この歓声上げてる女子も今頃きっと「は?ラバーズロックとか古w」でしょう、そして僕はニヤリとしてる訳です。
まぁラバーズロックと分類はしたものの、彼らの演奏スタイルはスネアのオカズなど所々スカっぽい感じがしますね…とはいえレゲエとスカの境界線なんて、ヘビメタとハードロックをキッチリ分けられるか?的な話に近い気もしますけど。
涼しげで浮遊感あふれるサウンドでムンムンなムード・ジャズを挟んだ、いかにも夏に相応しい一枚です。

追記:コレ、コピーコントロールCDだったのね?・・・そういうのがあったよね、すっかり忘れてました。盤面じゃなくジャケ裏に書いといてほしかったな、とりあえずPCからは削除するわ。


関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「ニッポン・レゲエ・モータウン」| 2010.02.23
【最近聴いたCD】V.A.「Sweet Lovers Rock/Rock Steady」| 2019.10.14
0
    | music | 2019.11.08 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top